アーカイブ : 2009年 8月 4日

読書のすすめ

一昨日(8月2日)、「エチカの鏡」というフジテレビの番組を見ていたら、とてもユニークな書店が紹介されていた。その名を「読書のすすめ」という。一見すると街中にある普通のお店なのだが、置いてある本が新刊やベストセラーものではなく、店主の清水克衛さんが実際に読まれてこれは良いと思われた「お勧め本」が中心になっている。通常、平積みされている本は一般の書店では新刊ものというのが常識だが、このお店では古いものだと10年前に出版された本が置いてあったりする。面白い!
続きを読む