ローリーさんがやって来た

1995年某月某日。真っ赤なオープンカーに乗って、ある一人のお客さんがご来店された。それは誰あろうローリー寺西さんであった。なぜうちのようなクラシック系のお店にロック系の方がいらしたのか。その年、池袋で開催された「楽器フェア」にうちの店が初めてブースを出した。色々な楽器を展示していたのだが、その時に非常に珍しい楽器であるHurdy Gurdy (ハーディ・ガーディW)も展示していた。

ローリーさんはLed Zeppelin (レッド・ツェッペリンW)の大ファンで、ジミー・ペイジがこの楽器を演奏しているシーンを子供の頃に見てずっと憧れていたそうだ。たまたま、上記のフェアの時にローリーさんのバンドメンバーの方がうちのブースを訪れ「ハーディ・ガーディを扱っている店があったぜっ!」とご注進下さってご来店されたのであった。

来店前にお電話を頂いたのだが、その時はローリーさんだとは全く気付かなかった。「寺西と申しますが、これからお店に伺ってもよろしいですか?」と言われれば気付きませんよね、普通。また、この頃のローリーさんはバリバリメイク時代であったが、来店されたときは完全なスッピンだった。正直全然わからなかった・・・。「もしかしてローリーさんですか?」と訊ねてようやくわかった次第である。

さすがにミュージシャンである。初めて触る楽器にもかかわらず、10分ほど楽器をいじっているとだんだんそれらしい演奏をされていた。もともとハーディ・ガーディ自体はとてもシンプルな構造の楽器だが、本格的な演奏をしようと思ったらかなり難しい楽器である。

ビックリしたのは「今日これからライヴなので早速使いますっ!」と言い放ち、颯爽と去っていったことだ。おいおい、初めて触った楽器をもう本番で使うってかいっ!カッコ良すぎるぜ!そんでもって大変腰の低いお方でもあった。

※ローリーさんとはその後も縁が深く、2年ほど前にある番組の収録をうちの店内で行ったことがある

ハーディ・ガーディを弾くジミー・ペイジ。な、なぜ目が光る・・・。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


これが初DVD化された時は速攻で買っけど、こっちもやっぱり買ってしもた・・・。いいよねぇ、ツェッペリン。

レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]DVD

価格¥ 3,980

出演ジョン・ボーナム, ピーター・クリフトン, ジョン・ポール・ジョーンズ, ロバート・プラント, ジミー・ペイジ

発行ワーナー・ホーム・ビデオ

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*