泥酔エレジー

就寝前にコップ一杯の焼酎を生のままで一気に煽るのが好きだ。暖まるし、ほど良い酩酊感が心地良いのでちょっと病み付きになった時期もあった。でも冬季限定ね。夏はほとんど飲まない。何でかと言うと火照っちゃうのね身体が・・・。限りなく・・・。なので夏にこれやっちゃうと暑くて寝られんようになるので基本的には飲まないのでござる。

昔から酒はあまり飲まないほうだ。酒が嫌いって訳ではないんだけど、特に欲しないのね。でも気合いを入れて飲む時は、平時は固く封印されている「酒は飲んだら飲まれろ」モードが、何の躊躇いもなく簡単に解除されるため前後不覚になるほど泥酔してしまうことがある。

最近だと2年ぐらい前に旧友とその友人と合計4人で、銀座のスタンド・バーで飲んだ時はかなりヤバかったな。その日オイラは普通に仕事だったので、うちの店で待ち合わせをして皆で駄弁りながらザギンへGO!で、速攻で盛り上がってしまい、空きっ腹の状態でまずは生中を二杯一気飲み。ちなみにオイラは普段居酒屋で飲む時も必ず生中を最初に二杯頼み、一杯目で喉を潤し、二杯目は味わいつつ一気飲みする野郎です。

この儀式が済んだ後は大抵焼酎で最後まで行くパターン。オイラはとにかくピッチが早い。水を飲むかの如く牛飲するので、「酒は飲んだら飲まれろ」モードの時はしっかり飯を食ってから実行 (これだとどんだけ飲んでも100%ほろ酔い状態をキープ出来る酒豪体質なオイラ)するんだけど、この日はなぜか簡単なつまみだけを食みながら5時間ほど牛飲してしまった。

さすがに耳鳴りがするほど酩酊、いや泥酔してしまった。んで、泥酔状態でありながら更に1時間ほど飲んでしまい、気がついたら終電が無くなっていた・・・。

「あぁ、そういや今日も仕事ぢゃん」

さぁ、どうする?ってことになったんだけど、後から旧友に聞いたところによると「会社に泊まるのでタクシー呼んでちょうだい」と言ったらしい・・・。でも記憶がないんですわ・・・。タクシーに乗せられたことは微かに憶えてはいる。タクシーの運ちゃんに起こされたのも何となく憶えてはいる。でも、それ以外の記憶が全く無い・・・。

朝目覚めると、そこは店で普段教室に使っている部屋だった。ちゃんと布団 (なぜかあるんだなこれが)を敷いて寝ていましたよ、オイラ。そして枕元には買った憶えのない缶コーヒーの空き缶が・・・。慌てて店の戸締りを確認するとちゃんと鍵も閉めていた。

つまり全く記憶に無いのだけど、「ザギンからタクシーに乗り」、「会社最寄の駅で降り」、「途中で缶コーヒーを買い」、「店に到着後、ちゃんと戸締りをし」、「布団を敷き」、「缶コーヒーを飲み」、「ご就寝」という余りにも普通な行動を取っていたのだ。「いや、憶えていないだけでなんかヤバいことをしでかしているかもしれん」と一抹の不安を抱いたのだけど、未だに逮捕礼状を持った方がいらっしゃらないので何もしでかしてはいなかったのだと、ほっと胸を撫で下ろす今日この頃なのであった。皆さんも飲み過ぎには注意してね。 (説得力無し)

    • M
    • 2009年 8月 28日

    Luziaさま

    酒は飲んだら飲まれろモードっていいですねぇ。私は、体質的に全くアルコールを受け付けないので、羨ましい限りです・・・(ぼこっ)←殴られる音。
    記憶ぶっとびは、2年前ですかぁ。逮捕令状持ってこられなくて良かったですね。でも安心するのは早いかも・・・1歳過ぎたLuziaさま似の赤ちゃんを抱いた美女が、お店を訪ねてくるかもしれませんよ。(ふふっ)

    • Luzia
    • 2009年 8月 28日

    @Mさん
    こんなこともありましたよ。

    渋谷で飲んで、やっぱり終電を乗り過ごしてしまい、始発で家に帰ろうとそのまま飲み続け、電車に乗ったとたん爆睡。「あっ!いかん、寝たら絶対乗り過ごす!」と目を覚ますとまだ渋谷なの。「セーフ!」と思ったのも束の間。時計を見ると1時間以上進んでいる・・・。なんと、山手線を一周していたのであった。(実話)

    >1歳過ぎたLuziaさま似の赤ちゃんを抱いた美女
    美女だったらOK!

    • M
    • 2009年 8月 29日

    ふふふ・・・
    美女が、Babyだけを置いていくんですよ・・・。

    • Luzia
    • 2009年 8月 29日

    @Mさん
    その意気や良しっ!(意味不明)

    まぁ、お互い頑張りましょうということで綺麗にオチました。

  1. トラックバックはまだありません。

*