創造~詩的な巨匠マノロ

かつてPaco de lucia (パコ・デ・ルシア、1947-)、Victor Monge “Serranito” (ビクトル・モンヘ・“セラニート”、1942-)とともに 「フラメンコ三羽烏」 と称されたフラメンコ・ギターの巨匠Manolo Sanlúcar (マノロ・サンルーカル、1943-)。彼は疑いなくフラメンコ史上最も 「創造力豊か」 なギタリスト作曲家であろう。

パコはフラメンコの世界に 「新しいハーモニー」 を取り入れフラメンコ・ギターをよりグローバルな舞台に引き出し、セラニートは伝統的な音の範囲内で彼だけにしか表現出来ない 「複雑なトーケ[1]」 を生み出していったが、マノロはその類い希なる作曲能力を自身のギターに反映させ、特に 「ギターとオーケストラとの饗宴」 という大規模な作品を創造した偉大な巨匠だ。

クラシックとフラメンコの融合をマノロほど真剣に取り組んだフラメンコ・ギタリストは彼以前には皆無であるし、今後も出ないと思えるほど完成度の高さには驚嘆するばかりだ。これは机上の理論だけではなく、天性の 「創造力」が無ければ決して成し得ないことなのである。

また、彼は教授活動という点でも偉大な足跡を残している。彼の元からは優れたギタリストが多数輩出されたが、マノロの優れた 「創造力」をしっかり受け継いだのが、今を時めくVicente Amigo (ビセンテ・アミーゴ、1967-)であることは言うまでもない。

2009年現在66歳ですが、その演奏は円熟の極みに達している。本当に素晴らしいギタリストだ!

ブレリアスを演奏するマノロ。とっても独創的なファルセータ!素晴らしい!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


パコ・デ・ルシアとのデュオによるセビジャーナス。めちゃんこカッコいい!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


今年 (2009年)の「コルドバ・ギター・フェスティバル」で自作のコンチェルトを演奏するマノロ。もう溜息しか出ません。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. ギター演奏のこと [戻る]
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*