禁じられた遊び

Plein soleil (邦題:太陽がいっぱい)、Paris brûle-t-il ? (邦題:パリは燃えているか)、など名作を多数残した名匠René Clemént (ルネ・クレマンW) 監督の1952年に公開された映画、Jeux interdits (邦題:禁じられた遊び)は反戦映画の傑作中の傑作でしょう。この邦題はもうちょっと何とかならぬかとも思うのだけど、フランス語の辞書を引いてみるとこれは名訳であることがわかります。

余りにも有名な作品なので、ご覧になった方も多いかと思います。この映画における 「禁じられた遊び」 とは5歳で両親を戦争の爆撃で失ったポーレットと南仏の農家に住む11歳の少年ミッシェルが、動物や昆虫の墓を作り、それがエスカレートして村々の十字架を盗むことですが、まだ 「死」 というものを理解できないポーレットは 「死」を遊戯=遊びとして捉えています。ルネ・クレマンは実際の 「禁じられた遊び」 とは大人たちによる 「戦争」 なのではないかと子供の目を通して痛烈に批判しているわけです。何度観てもその深いテーマには溜め息しか出ません。

ポーレットを演じた当時5歳のBrigitte Fossey (ブリジッド・フォッセーW)はこれがデビュー作品とは思えないほどの素晴らしい演技を披露。特にラストシーンの演技の素晴らしさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

また、この映画は僕にとってはクラシック・ギターを始めるきっかけにもなった作品なので特に思い入れが深いです。音楽をギター一本だけで担当した名ギタリスト、Narciso Yepes (ナルシソ・イエペスW)は当時24歳でした。まだ無名のギタリストでしたが、この映画により世界的に有名になったのは周知のとおり。普段ギター音楽を聴かない方でさえ、メインテーマに使われた 「作者不詳/ロマンス」 の調べは知っているほど有名な曲ですね。この曲が弾きたくてギターを始めた方も相当いるはず。僕もその一人。

映像とシンプルな音楽だけで、これだけの名作が出来るということ証明した 「奇跡の映画」 とも言えましょう。

禁じられた遊びより

オリジナル・サウンドトラック (音声のみ、通常の6弦ギターでの演奏)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


日本公演での10弦ギターによる巨匠ナルシソ・イエペスの演奏。この曲の演奏ははやっぱりイエペスが一番良いです。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


禁じられた遊び [DVD]

禁じられた遊び [DVD] [DVD]

価格¥ 1,944

監督ルネ・クレマン

出演者ブリジット・フォッセー, ジョルジュ・プージュリー, リュシアン・ユベール

出版社IVC,Ltd.(VC)(D)

商品カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

    • M
    • 2009年 9月 16日

    Luziaさま
    心が洗われました。
    私もこの曲が原点です。映画は後から観ました。
    初心に帰らなくちゃ。

    • Luzia
    • 2009年 9月 16日

    @Mさん
    Mさんもそうでしたか!
    「ロマンス」の演奏は色んなギタリストの演奏、録音を聴きましたが、イエペス先生を超える演奏って聴いたことがないです。

    僕は小学校5年生の時に、教育テレビで放映された映画から入りました。

    技術的には決して難しい曲ではないのですが、みんな知っている曲なので、「弾いて」と言われると今でも緊張してしまいます。親戚の結婚式でギター演奏を頼まれた時、あえてこの曲は避けました。だって、お目出度い場所で弾く曲じゃないですもん。でも、「是非弾いてちょうだい」と言われてしまい渋々弾いたのですが、この曲が一番ウケてしまった。複雑な心境でした。

  1. 私も!(笑)例の白いギターで練習しました。
    その後会社のギター部の先生に後半(まん中?)の部分を習いましたが、私には結構難しいってか指が拷問だった気がします。セーハがね・・・。
    でもきっともう弾けないだろうなぁ。
    この映画と「汚れなき悪戯」は名作ですね。

    • Luzia
    • 2009年 9月 17日

    @Angelitaさん
    中間部のセーハが初めは音が出ないんですよね。ブツブツと音がつぶれてしまって。僕は最初、フォーク・ギターで練習していたので指が痛くて痛くて悶絶しながら弾いていました。まだギター初心者でしたから無謀な行為でした。後半の転調部分は全く弾けませんでした。

    >「汚れなき悪戯」
    これも名作ですね。で、「マルセリーノの歌」という主題曲がまた良い!

  1. トラックバックはまだありません。

*