すれ違う人々

過日、秋葉原のヨドバシカメラに立ち寄った時のこと。オイラは普段、ヨドバシには昭和通り口から入るんだけど、この日は中央口方面からの入り口から入ろうとした。信号待ちでふと入り口付近を見ると、何十人という人々が一様に頭を垂れて屯しているではないか。一体これは何? 「不景気のせいで皆落ち込んでいるんかのぉ・・・」 と思いきや・・・

「すれ違い通信をする人々」

なのであった。

すれ違い通信

折りしも任天堂DS版 「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」 がナウなヤングやナウな中年世代にも大ヒットしているということで、すれ違い通信のための場所をヨドバシさんが提供しているのだった。さすがである。

すれ違い通信とはWikiによると

すれちがい通信あるいはすれ違い通信(すれちがいつうしん)とは、携帯型ゲームで用いられる通信方式。対応ソフトを特定のモードで動作させている状態で同じ状態の本体が通信範囲内に認識された時に、文字通り「すれ違う」程度の短時間で自動的に行われる通信のことを指す。2009年現在、この機能を搭載した機種はニンテンドーDSとプレイステーション・ポータブル(PSP)である。

だそうです。ドラクエIXの場合、すれ違い待機中のDSに近づくと宿屋にキャラがどんどん増えて、手持ちの宝の地図をあげたり出来るとのこと。またキャラの合計数が増えるごとに宿屋の新たなフロアに行けるようになってアイテムやレシピが手に入るんだとさ。

RPGは好きなんだけど、なぜかドラクエはやったこととがないオイラ。よくわからんけど、面白いね。でも、客観的に 「すれ違ってる人々」 を見るとなんだか 「これでいいのか?」 とも思ってしまう・・・。 「なんか寂しくないかい?」

やっぱりオイラは古い人間なのかもしれないな。いや、 「古い奴ほど、新しいものを欲しがるものでございます」 と鶴田浩二Wが言っていたから、新しい人間なのか?わけわからん・・・

    • M
    • 2009年 9月 9日

    Luziaさま
    こんばんは。
    夏休みのニュースで見ました。ルイーダの酒場ってものでしょうか?
    私はナウなヤングですが、そのニュースは、何の酒場?アキバの新名所なの?って、興味深々で見てたのに理解できず。luziaさまの上記の文をいくら読んでも全く理解できません・・・凹。通信で世界の人と同時にゲーム出来るくらいまでしか、理解できません。すれ違って、宿屋にキャラがどんどん増えるなんて・・・意味がわからんちんです。
    やっぱり、普通の酒場がいいなぁ~!
    古い古いとお思いでしょうが・・・Luziaさまは新しい人間なんですよぉっ!

    時計が、不思議で、4次元の世界みたい。

    • Luzia
    • 2009年 9月 9日

    @Mさん
    >ルイーダの酒場ってものでしょうか?
    おうっ!よくご存じですね!そのとおりっす!
    って、オイラもわかった振りをしていますが、ドラクエは全くやったことばないのでよくわからん・・・。

    >時計が、不思議で、4次元の世界みたい。
    時計のブログパーツは星の数ほどあるのですが、現在使っているテーマに一番合っているのと、インパクトがあるので付けてみました。尚、時刻の表示はお使いのPCの時刻が表示されます。外側が時、真ん中が分、一番内側が秒ですね。

  1. トラックバックはまだありません。

*