マイクさんがやって来た

「やって来た」シリーズ。すっかり忘れておった・・・。まだまだあるのよ。今回はマイク眞木Wさんです。反町隆史さん、竹野内 豊さん、広末涼子さんとともに出演されていたドラマ「ビーチボーイズ」の放映が終了した頃なので、12年くらい前のことです。

ちょうどオイラが店内で楽譜の整理をしていると、背後から「こんにちはぁ」とにこやかに来店されたのがマイクさんでした。「うぉっ!マイク眞木だ!」と心の中で叫んでしもた。前述のドラマを観ていたこともありちょっとドキドキしたな。見事な白髪をポニーテールにされ、またそれが本当によく似合っていてとっても「素敵」なおじ様だったわ

え、ええと、で、マイクさんは何故うちのお店にやって来られたのかというと、楽器の組み立てキットを購入されにいらしたのでした。実はマイクさん、自称「ダイク眞木」と名乗られるほどDIYの達人であり、その世界でも非常に有名なのであります。またそれは楽器作りににも及ぶとのこと。で、この時は「グラストンバリーパイプ」という中世の時代に使われていた木管楽器のキットを購入されました。

グラストンバリーパイプ

後日、完成品を持ってこられたのですが、造作も塗装も完璧でした。凄い!オイラはDIY以前に、物作りそのものが苦手(現在家で使用しているキッチンワゴンを組み立てるだけで半日を要し、にも関わらずネジの取り付けを上下逆に取り付けてしまいガタガタになっている)な人間なので、超リスペクトっす!

  1. 私は昔、青山の雑貨屋さんでバイトしていた時に、前田美波里さんに会ったことがあります。
    すごく腰が低くてやさしくていい人だったなぁ。
    なんかコワイ人なんじゃないかと勝手に思っていたので、すっかりファンになってしまいました。劇団四季の頃。
    ウェストサイドのアニタ役がカッコよかったっけ。

    • Luzia
    • 2009年 10月 21日

    @Angelitaさん
    >前田美波里さんに会ったことがあります。

    おぅ!前田さんもカッコいいですよね。ちょっと日本人離れした感じで。
    日本のライザ・ミネリっていう印象があります。

    マイクさん&前田さん!凄く似合っているんだけどなぁ・・・。まぁ、色々あらなぁ。

  1. トラックバックはまだありません。

*