見た目って結構大事なのかも

Windows 7が発売されましたね。Macもその前日に新しいOSであるMac OS X Snow Leopardを発売したね。(やるなぁ、Apple!)でも、オイラはあんまりOSに関しては興味はない。(しょせんPCは道具ですからっ!)XPからVistaになった時も乗り換える利点が見つからず完全スルー。案の定、Vistaの歴史は余りにも短かった。

Windows 7は多少触手が動くんだけど、ちょっと様子見かなぁ。オイラは現在XPを使用しているんだけど、XPからWindows 7へはクリーンインストールしか出来ないというのはちょっと痛い。それ以前に、今使っているXPに何も不満はないのです。

あえて不満を見つけるとしたらシステムフォントが美しくないことかな。VistaからメイリオWっていうClearTypeのフォントが導入されてやっとMacに追いついたって感じ。現在、MicrosoftのダウンロードセンターからXP用のメイリオがダウンロード出来るので、興味のある方はインストールしてみてもいいかも。特にノートPCをご使用の方にはお勧め。

Windows XP 向け ClearType 対応日本語フォント

でも、このフォント。全角文字が全て固定幅で、行間もちょっと広めなのがちょっと残念。ウェブサイトの表示フォントをメイリオにすると見た目はきれいになるけど、レイアウトが崩れたりする。

そこでオイラはこのメイリオを改良したMeiryoKe_Gothic(MeiryoKe_Gothic、MeiryoKe_PGothic、MeiryoKe_UIGothicの3種)をインストールしています。MeiryoKe_PGothicは、従来のMS Pゴシックと同じ幅になっているのでとってもナイス!これらを導入するにはちょっとした手間がかかるので興味のある方は色々検索してみると幸せになれるかも。

オイラのこの愚ブログのスタイルシートのフォントファミリーにはMeiryoKe_PGothicを指定してあるので、既に導入済みの方にはきれいに見えていると思います。ちなみにMS PゴシックとMeiryoKe_PGothicとではこれだけ見た目が違います。

MS Pゴシック メイリオ

このフォントに変えてから眼が疲れなくなったのは事実。現在、家のPCはシステム全般、使用ソフトのメニューのフォントなどなど諸々を全てMeiryoKe_Gothicに変更しているので、尚更それを実感しています。

やっぱり見た目って結構大事なのかもしれませんね。いっそのことMacに乗り換えるってのもありかもしれないなぁ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*