またまた新選組・・・

ほんと好きなんですわ、新選組。というより、新選組に関する小説を読むのが好きっ!っていう方が正しいかもしれない。た~くさん名作がありますが、まず筆頭は司馬遼太郎の「燃えよ剣」。(これは以前ご紹介しましたね)土方歳三に萌えたい方はまずこれを読むがよろし。新選組そのものを堪能したい方に是非お勧めしたいのは、森村誠一Wさんの「新選組・上下巻」!

森村さんと言えば、ノンフィクションものや推理小説の大家ですが、時代小説ものも凄ぇ~く面白い!この「新選組・上下巻」は完全に時代小説なんだけど、まるで現代ものを読んでいるかのような歯切れの良いテンポ感が素敵!新選組の栄枯盛衰が映像を観ているように展開していきますぜ。

初めて読んだ時にビックリしたのが、上巻に掲載されている主要登場人物の解説。これがメッチャ素晴らしいのさ。例えば、沖田総司の項を見てみましょう。

新選組の大スター。近藤、土方よりもネームバリューはむしろ高い。剣をとっては剣豪揃いの新選組に並ぶものなしといわれた天才剣士であったが、結核を患い、江戸にて二十五歳(二十七歳説もある)で病死。若くして逝った薄幸の美剣士、ゆえにその名声は不朽である。近藤、土方は沖田を看板スターとして新選組のPRに大いに利用した。

と、時代小説ではまず見られない横文字(カタカナを含む)交じりの解説文!こういうパターンは森村さんの小説でしか見たことがない。あっ、でも、内容はもちろん硬派な時代小説です。

オイラは朝日文芸文庫版で読んだんだけど、あんまりにも面白くて2日で読了してしまった。それ以来、何度となく再読してこの版はボロボロになってしまった。

先週、昼休みに会社近くの書店に行ったらハルキ文庫版が新刊として発売されていた。内容は当然ながら全く同じなんだけど、買ってしもた・・・。ちなみにハルキ文庫版の前に祥伝社文庫版も出版されています。(これも以前買ってしもた・・・)

時代小説は難しそうと敬遠されている方。是非ご一読を!

絶対に面白いから読んでみ。

新選組〈上〉 (時代小説文庫)

著者/訳者:森村 誠一

出版社:角川春樹事務所( 2009-11 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,069

文庫 ( 583 ページ )

ISBN-10 : 4758434468

ISBN-13 : 9784758434461



新選組〈下〉 (時代小説文庫)

著者/訳者:森村 誠一

出版社:角川春樹事務所( 2009-11 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,069

文庫 ( 558 ページ )

ISBN-10 : 4758434476

ISBN-13 : 9784758434478


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*