関口さんがやって来た

2年ぐらい前だったろうか。俳優の関口知宏Wさんが来店された。役者としてはもとより、近年はNHKのBShi・BS2で放映された「鉄道の旅シリーズ」でも著名ですね。そんな、関口さん。実は音楽にも造形が深く、また楽器収集家でもあります。そんなある日、ドイツで入手されたバロック・リュートをお持ちになられたのであった。

もともとこの楽器を入手された時に弦が張られておらず、ネットを検索してうちの店を知られたそう。早速弦を張り、チューニングもしました。なかなか良い楽器でしたよ。

その後雑談になって、オイラがフラメンコ・ギターをやっていることをお話したら、「えぇ、マジっすか。かき鳴らしのやり方を教えて下さい!」という事になり、ミニ・レッスン状態になってしもた。

とにかくもの凄くフレンドリーな方で、彼の方が年下という事もあってオイラもかなりフレンドリーな対応になってしまったのだけど、「また何かあったら宜しくお願いします!」ととても喜んで下さいました。

で、ついこの間の14日(土)。久々に関口さんが来店されました。今度はSaz(サズW)というトルコの弦楽器をお持ちになられました。し、渋い。

こんな楽器です。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

これは現地で衝動買いしてしまったのはいいけど、チューニング法や弦の張り方がわからず放置状態だったものとの事。実はオイラもこの楽器を手にするのは初めてだったので、まずチューニング方法を調べた。

何のことは無い。ギターの5弦、4弦、3弦と同じチューニング、すなわちA、D、Gが基本チューニングだった。GをF♯にすることもあるらしいので、まるっきりギターと同様。

またまた楽器談義に花が咲いたのであった。そして、相変わらず気持ちいいぐらい超フレンドリーな方なのであった。ちなみに車のマニアでもあるそうで、この日はなんか見たことの無い渋いジャガーでやって来られました。

あぁ、やっぱり彼は芸能人なんだなぁと一般人のオイラは黄昏るのであった・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*