秋の音を求めて

今日は公休。いつものようにアキバの小諸そばに行って昼飯を済まし、店を出た途端「あぁ、癒されてぇ・・・」モードに突入。折しも今日はポカポカ陽気。絶好の散歩日和ではないか!「よし、散歩するぜっ!」と気合いを入れ、人通りの余りない路地に入ってオイラの秘密兵器を取り出す。「どこでもドア」だっ!目的地をセッティングしていざ開扉!「どこでもドアを抜けるとそこは・・・」

武蔵五日市駅だった。

そう、秋川渓谷にやって来たぜよっ!

武蔵五日市駅

いやはや、「本当にここは東京か?」っていうくらい自然が溢れちょるなぁ。ええがな。駅を出て、桧原街道を右にしばらく進むと秋川橋に至る階段があるので速攻で下りる。程なく秋川河川敷に。おいおい、何じゃこの川の美しさはっ!透明度が半端ぢゃねぇ・・・。

秋川橋 秋川

河川公園方面に歩を進めてしばし紅葉を愛で、川の瀬音に耳を傾ける。まったりとした時の流れに癒し度合いが早くもMAXにっ!

秋川河川敷1 秋川河川敷2 紅葉

都心からそれ程遠くないあきるの市ですっかり心が癒された。まぁ、有名なスポットですから行かれたことがある方も多いでしょう。紅葉の季節もこれからが本番ですし、河川敷でバーベキューなんかも出来ますから楽しいっすよ!今日は月曜日ということもあり観光客は少なかったけど、その分静かでちょっと贅沢な一時を過ごすことが出来ました。また来よう!

【おまけ】
河川敷を散々歩き回り、ちょっと休憩をしようと「瀬音みち」という小径に戻ろうと歩き始めると、なんだか足がティクティクするのさ。で、足をみるとジーンズ&スニーカーに雑草の種がビッシリ付いちょる。これがなかなか取れんのよ。さすが雑草だ!たくましいことよ。

雑草の種1 雑草の種2

東京都あきる野市戸倉
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*