ピンク・ギター

オイラのギターはピンク色です。それも「どピンク」を通り越した「メタリック・ピンク」です。なので、制御不能な「エロエロオーラ」を常に発散しまくってます。弦をひと撫ですると、禍々しいほどに「エロっぽい艶やかな音」が出るよ・・・。ん、今日の妄想はこれで終了(満足)

Henry Mancini(ヘンリー・マンシーニW)と言えば、グラミー賞やアカデミー賞を何度も受賞している偉大な作曲家です。数々の映画(しかも名作がめちゃんこ多い!)で素晴らしい作品を多数残しました。

ジャンル的にはイージーリスニングやムード音楽に分類されちゃうんだけど、ジャズをベースにしたオシャレでキャッチーなメロディーは誰が聴いても「えぇなぁ・・・」と思われるはず。

個人的に好きなのはやっぱり「The Pink Panther(ピンク・パンサーWのテーマ)」とか、「Peter Gunn(ピーター・ガンWのテーマ)」かなぁ。「ピーター・ガンのテーマ」なんて今でもよくCMなんかで流れているもんね。

数年前、ギターでマンシーニの曲を弾いているCDがないかとを探してたら凄くナイスなアルバムを発見!それは「Pink Guitar(ピンク・ギター)」[1]というアコギの名手12人によるマンシーニ作品のトリビュート・アルバムっす。

この中でも特にLaurence Juber(ローレンス・ジュバー)が演奏する「ピンク・パンサーのテーマ」と、Ed Gerhard(エド・ガーハード) が演奏する「Moon River(ムーン・リバー)」[2]がすんばらしい!

もちろん、マンシーニの曲があってこそなんだけどね。他の曲を聴いても、アコギの人達のアレンジってみんな本当に色んな玉(=アイデア)を持ってんなぁとただただ感心してしまう。こういうセンスってクラシックやフラメンコには無いものだ。羨ましい。

ローレンス・ジュバーが演奏する「ピンク・パンサーのテーマ」。6弦からCGDEADという変則チューニングを使用していまっす。マンシーニ自体のサウンドトラックと全く同じ尺でアレンジしているのも◎。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


エド・ガーハード自身はライヴで「ムーン・リバー」を演奏しないそうなので、ohbokenさんのナイスな演奏をどうぞっ!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


マンシーニ指揮、ヘンリー・マンシーニ・オーケストラによる「ピーター・ガンのテーマ」の演奏!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


上記アルバムの13曲目「A Shot In The Dark Duet」以外は全て収録されていまっす。アコギ用のアレンジですけど、クラシック・ギターでの演奏も可能です。

Henry Mancini Pink Guitar: A Solo Guitar Tribute to Henry Mancini (Acoustic Masterclass)

出版社:Schaum Pubns( 2004-09 )

定価:¥ 2,987

Amazon価格:¥ 2,698

楽譜 ( 81 ページ )

ISBN-10 : 0757923674

ISBN-13 : 9780757923678



オリジナルも是非!

ベスト・オブ・ヘンリー・マンシーニ / ヘンリー・マンシーニ / CD ( Music )

BMG JAPAN( 2002-10-02 )

定価:¥ 1,944 ( 中古価格 ¥ 1,513 より )


  1. なんとこのアルバムは、2004年にグラミー賞のBest Pop Instrumental Album(最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム)」を受賞した! [戻る]
  2. ギターアレンジによる「ムーン・リバー」は星の数ほどあるけんど、このエドのアレンジは個人的に最高峰だと思う。 [戻る]
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*