友情の絆

映画自体はもちろん、その制作された過程における友情そのものがほとんど奇跡に近い映画がある。イギリスのMichael Radfordマイケル・ラドフォードW監督による1994年制作の「Il Postino(イル・ポスティーノ)」です。主役の郵便配達夫、マリオを演じたMassimo Troisi(マッシモ・トロイージW)、そして実在したチリの詩人、Pablo Neruda(パブロ・ネルーダW)を演じたPhilippe Noiret(フィリップ・ノワレW)が本当に素晴らしい。

未見の方には是非ともこの味わい深い映画をじっくり堪能して頂きたいので、今回はあらすじを書きません。原作はAntonio Skarmeta(アントニオ・スカルメタ)による小説です。 この物語は架空のものでありますが、映画の中で描かれる何とも言えない暖かな「友情」は、映画撮影中にも現実のものとして展開されていたことを少し書きます。

この映画の撮影時にマリオ役のマッシモ・トロイージは、すぐにでも撮影を中断して手術を受けなければならないほど重篤な心臓病を患っていました。が、脚本も担当した彼はそれをせず見事に最後までマリオを演じきりました。その間、監督を初めスタッフ、そしてとりわけフィリップ・ノワレの献身的なまでの励ましがあったそうです。そして、クランクアップの12時間後に彼は息を引き取りました。

こういう劇的なバックボーンを書くと、何だか「お涙頂戴的映画」に思われるかもしれませんがそれは間違いです。この作品は内気な青年マリオが、チリからやって来た異邦人(パブロ)と出逢うことによって自分自身を、そして故郷を今一度見つめ直す「成長」と「再生」の物語を、美しい映像と音楽で淡々と綴った「一編の詩」のような珠玉の名作です。観る人全てに何とも言えない「余韻」を伴った感動へと誘ってくれるでしょう。個人的にはLuis Enriquez Bacalov(ルイス・エンリケス・バカロフ)による詩情豊な音楽がたまりません。

人生の道に迷いそうな時に観ると何かヒントを得られるかもしれませんよ。

映画予告編です。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


Richard Galliano Trio with Gary Burtonによる「イル・ポスティーノ」のテーマ曲のライブ演奏。名曲です!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


イル・ポスティーノ [DVD]

イル・ポスティーノ [DVD]DVD

監督マイケル・ラドフォード

出演マッシモ・トロイージ, フィリップ・ノワレ, リンダ・モレッティ

発行ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

  1. イル・ポスティーノ・・・。大好きな映画です!
    全編美しい詩のようですね。
    主人公の青年の心の純粋さ、美しさに心打たれます。
    風景も音楽も美しすぎ。

    クランクアップ後まもなく天に召されたという話は、映画を観終わってから知りました。
    それを知りつつみた2回目では、彼が命がけで演じたマリオが余計沁みましたね。

    いろいろなアーティストが詩を朗読しているサントラ盤も宝物。
    この映画はビセンテもお気に入りだそう。

    • Luzia
    • 2009年 12月 21日

    @Angelitaさん
    >この映画はビセンテもお気に入りだそう。
    もしビセンテがこの映画のために曲を書いたら・・・。
    すっごく良い曲が出来そうですねっ!

  1. トラックバックはまだありません。

*