天が二物も三物も与えた男

世の中にはマルチな活躍をする方がたくさんいらっしゃいますね。当然音楽の世界にもいらっしゃる。オイラなんかギター演奏だけで四苦八苦しているのに・・・。そんな中でも、ギター&ピアノ&その他の楽器演奏がメチャウマなのに加え、作曲の世界でも類い希な才能を開花させ、世界的な巨匠にまで登り詰めたミュージシャンがいる。Egberto Gismonti(エグベルト・ジスモンチW)である。

ジスモンチは1947年生まれ(パコと同じだ!)のブラジルのマルチ・ミュージシャンです。いや彼の場合、マルチっていう言葉で括るのは失礼に感じてしまうほど凄いミュージシャンだと思う。ほんと、天は二物も三物も彼に才能を与えたとしか思えんわ。

彼の名を初めて知ったのは、もう何度も紹介しているスーパー・ギター・トリオのライブ盤に収録されていた「Frevo(フレボ)」という作品の作曲者としてだった。てっきりギター作品だと思っていたこの作品は本来、ピアノ・ソロのための作品。多分、ジスモンチの作品の中でÁgua & Vinho(水とワイン)と並んで最も人気がある作品かもしれません。

ジスモンチはピアノ演奏もギター演奏も同じくらい高レベルの演奏をする技術(これは本当に大変なこと)に加えて、作曲能力の素晴らしさにも聴くたびに瞠目させられてしまう。それはポピュラー、フュージョン、クラシックと多岐に渡るジャンルで発揮されている。

現在これ程までに濃い活動をしているミュージシャンは他にいないのではないか?2007年~2009年と3年連続で来日公演が行われたのだけど、仕事で1度も聴けなかった・・・。無念である。来年も来日してくれんかなぁ・・・。

名作として名高い「Dança das Cabeças(ダンサ・ダス・カベサス)」を演奏するジスモンチ。10弦ギターを使用しています。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


ジスモンチ自身のピアノソロによる名作「フレボ」の演奏。(音源のみ)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


ジョン・マクラフリンとパコ・デ・ルシアのギター・デュオによる「フレボ」。これもめっちゃええなぁ・・・。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


数あるジスモンチのアルバムから1979年に発表された「Solo」をお勧め!ピアノ・ソロで「フレボ」が収録されています。

ソロ / エグベルト・ジスモンチ / CD ( Music )

ユニバーサル ミュージック クラシック( 2001-06-21 )

定価:¥ 2,097 ( 中古価格 ¥ 1,820 より )


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*