聖夜に寄す

オイラはクリスチャンでもなんでもないので、クリスマスに特別の思い入れはないっす。でも、この時期になると無性に弾きたくなってしまう曲があります。フラメンコなら巨匠Niño Ricardo(ニーニョ・リカルド)の「Campanilleros[1]」かな。クラシック・ギターのソロだったらMiguel Llobet(ミゲル・リョベートW)のアレンジで有名なカタルーニャ民謡集から「El Noi de la Mare(聖母の御子)」が最高!

al nOi de la mAra(聖母の御子)

kE li darEm an al nOi da la mAra?
(かあさまの坊やに何をあげよう?)
kE li darEm ka li sApiga bO?
(なにをあげよう、おいしいものを?)
pAnsaz i figaz i nOuz i ulivas,
(干しぶどうにイチジク、クルミにオリーブ)
pAnsaz i figaz i mEl i mato.
(干しぶどうにイチジク、蜜に牛乳どうふ)

Anjals dal sEl son als ka lambrasOlan,
(空の天使たちの腕にあやされて)
Anjals dal sEl ka li fAn vani sOn,
(この世じゃ聞かない誉れの歌を)
mentra li kAntan kansons dalegria
(楽しい歌を聞かされながら)
kAns da la glOria ka no son dal mon.
(連れて来られたこの坊や)

カタルーニャ語W原詩、訳:濱田滋郎)

カタルーニャ民謡って結構「ダーク」な歌詞の歌も多いのだけど、本当に美しいメロディーの宝庫なのである。とりわけこの「聖母の御子」はクリスマスには欠かせない歌のようです。

今日、明日と日本のクリスマスは例年どおり単なる「ノリ」で狂乱の坩堝と化すのであろうか・・・。たまにはこういう「しっとり」とした風情でクリスマスを迎えるのも悪くはないですよ。

巨匠Andres Segovia(アンドレス・セゴビアW)の演奏による「カタルーニャ民謡/聖母の御子」をどうぞ。(リョベートのアレンジを底本にしています)

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


合唱ヴァージョンもどうぞ。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. カンパニジェーロス。フラメンコによるクリスマスの歌。 [戻る]
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*