汚れた魂を浄化

するにはもはや「荒行」しかねぇか・・・。荒行と言うとこのお寺しかあるまい。「大本山 中山法華経寺」だ!中山には親戚がいるので、このお寺は子供の頃から馴染み深い。山門の「仁王様」がおっかなくてよく泣いたっけ。昨日書いた新松戸での飯ヶ谷先生のライヴは午後3時からだったので、ちょっと早出をして久しぶりに行ってみた。

このお寺はあの日蓮Wが開いた最初のお寺であり、歴史的にも古い由緒正しいお寺です。山門をくぐるとそこはもう重要文化財の宝庫です。まず目立つのは美しい五重塔。その足下には、「君が代」の歌詞にも詠われている「さざれ石」があります。

法華経寺山門 五重塔 さざれ石

そのまま左に進むと日蓮の銅像があり、本殿にあたる祖師堂がで~んと構えております。

日蓮銅像 祖師堂

このお寺の敷地は結構広く、ちょっとした散策をするにはもってこいです。全てを紹介するのは大変なので、オイラのお気に入りを少し。1260年に創建された「法華堂」、その目の前にある約700年前に鎌倉愛染堂にあったものを移築した「四足門」、そして、日蓮の真筆(もちろん国宝!)など重要文化財を保管している「聖教殿」。そのどれもが雅趣に富んだ美しいものばかりです。

法華堂 四足門 祖師堂

いかがです?なかなか良いでしょう!ただ歩くだけで何となく魂が浄化されるような感覚に陥ります。荒行はやっぱりオイラには無理なんで、折に触れて訪れてみよう・・・。

尚、JR総武線でしたら「下総中山駅」、京成線でしたら「中山駅」で下車してね。京成線の方が近いよ。

千葉県市川市中山2丁目10−1

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*