怪奇! 粉吹きイモ男

年齢を重ねる毎に年々、肌が乾燥するようになってしもた。特に脛がヤバイ。風呂上りにうっかりローションやスキンクリームを塗るのを忘れると、“匠の技によってほぉ~らご覧のとおり。10代の頃の「湯上り卵肌」から見違えるほど枯れた味わいの「粉吹きイモ肌」が完成です!”ってなかんじになっちまう。しかも酷くなると湿疹も出来るの・・・。アブラギッシュなオヤヂよりはいいのかもしれんけど、やっぱり辛いもんは辛い。

でも、薬局やコンビニで売っているローションやスキンクリームはあんまり効果がない感じ。乾燥肌はある程度防げても、湿疹はやっぱり出来ちゃう。今年はどうやってこの危機を乗り切ろうかと悩んでいたら、「凄くいいクリームがあるよ」と紹介されたブツがある。コイツだ。

アトピュアクリーム

プロテオグリカン製薬株式会社(いでっ、舌噛んだ・・・)という会社が製造しているの「アトピュアクリーム」っちゅうもんなんだけど、コイツはいいぜっ!使い始めてから3週間くらい経つんだけど、「粉吹き&湿疹」が今のところ全くスルー。

難しいことはよくわからんのだけど、原料に鮭の氷頭(ひず)や鶏の軟骨から抽出したナチュラル成分を使っているらしい。こういったものは相性もあるかもしれんけど、オイラの場合は取りあえず効果絶大!

価格が\6,000近くする高価なものだけど、それだけの価値はあると思う。乾燥肌やアトピーで悩んでいる方にもお勧めでっす!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*