理論派の凄腕フラメンコ・ギタリスト

あれは1990年のことだったろうか?前年に続いてパコ・デ・ルシアの来日公演が決定!しかもロドリーゴの「アランフェス協奏曲」+ギタートリオによるプログラムというファン垂涎のコンサートだった。トリオの一人はパコのお姉さんの息子であるJosé Maria Bandera(ホセ・マリア・バンデーラ)とJuan Manuel Cañzares(ファン・マヌエル・カニサレス)であった。

バンデーラも相当の凄腕なんだけど、来日前、特にフラメンコ・ギター界でしきりに話題になったのはカニサレスだった。曰く、

「パコより速いらしい・・・」

と。

なにが速いのかというとPicado(ピカード)」、つまりスケール(音階)ね。

「マジかよっ!」と思いつつ来日公演に行ったんだけど、マジだった・・・。

でも、カニサレスは単にテクニックをひけらかすタイプのギタリストではなく、実に音楽的な演奏をするギタリストだ。しかも、音楽理論にバリバリ精通しているフラメンコ・ギターの世界では珍しいタイプです。

月刊誌「パセオフラメンコ」を購読されている方ならご存知でしょうが、以前カニサレスが自作品の奏法解説を、自らが採譜した楽譜とともに連載していました。これがなかなか素晴らしくて、オイラもとっても勉強になったな。

カニサレスのファーストアルバム「Noches de iman y luna(邦題:イマンとルナの夜」を聴いた時、その完成度の高さと計算し尽くされた音楽に度肝を抜かれたな。フラメンコ・ギターの音楽において、このように理論武装された演奏は時として冷徹になってしまうものなんだけど、カニサレスのギターはもの凄く熱く、即興性に富んだ素晴らしい演奏をしているぜよ。

最近ではIssac Albeniz(イサーク・アルベニスW)のピアノ難曲と知られる「Iberia(イベリア」を、オーバーダビングによるギターデュオで録音するなど、いかにもカニサレスらしいアルバムを発表。個人的にはフラメンコを聴きたいんだけどなぁ・・・。

奥様が日本の方ということもあって、たびたび来日されているのでカニサレス未体験の方は是非一度ご覧になってみてね。

「イマンとルナの夜」に収録されているルンバ「Lluvia de Cometas(邦題:彗星の雨)」のライヴ映像!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


1995年、ウィーンで行われたパコ・デ・ルシアのライブでセカンド・ギターを務めるカニサレス。曲はパコの名曲中の名曲「Monasterio de sal(コロンビアーナス)」。パコのアルバム「SOLO QUIERO CAMINAR(邦題:道)」にCarles Benavent(カーレス・ベナベン)のベースとデュオで録音されているんですが、カニサレスはそのベースパートを完璧にギターで弾き切っています!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


これはお勧めっす!

イマンとルナの夜 / カニサレス / CD ( Music )

BMG JAPAN( 2008-07-23 )

定価:¥ 2,621 ( 中古価格 ¥ 19,800 より )


  1. カニサーレス凄いよね。
    仕事サボってでもブルーノート行けばよかったのに~。
    アルベニスは早々に終えて(笑)フラメンコ炸裂してましたよ。
    左手の人差し指が尋常でない形、Z型で押弦するのにいつも感動!
    サイン会では片言の日本語も飛び出してホントお茶面な人。
    私は大ファンです。

    タイトルのイマンとルナが愛犬の名前とはビックリね(笑)!

    • Luzia
    • 2010年 1月 25日

    @Angelitaさん
    ほんっと、仕事サボればよかったわ・・・。
    去年は結局、一度もコンサートに行っていません。楽器搬入はしょっちゅうやっていたのにね。

    でも、クラシックの世界に限れば昨年は外タレの来日公演が激減。不景気過ぎて呼び屋さんが呼べないのね・・・。今年はパコ師匠の来日公演が実現するよう祈っているんですが、難しいかなぁ・・・。

    今年は積極的にコンサートへ足を運ぶつもりです。来月早々は山下和仁さんのコンサートに行きます。東京でのコンサートは実に4年振りなので楽しみです。

    • けんいち
    • 2016年 9月 24日

    数年前にアランフェスの日本公演を聴きました。
    終演後にグラナドスのゴエスカスのCDを購入しサインをもらいました。
    おまけに一緒に写真も撮ってもらいました。
    いい思い出です。

    • Luzia
    • 2016年 9月 24日

    @けんいちさん
    ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンでの演奏ですね。カニサレスさんはジャズ理論もバリバリな方なのですが、ここ最近はクラシックへのアプローチが多いですね。素晴らしいギタリストです。

  1. トラックバックはまだありません。

*