揃えたがる男

大学時代にバイトをしていたスーパー(以前ご紹介した記事はこちら)の社長さんは中学卒業と同時に丁稚奉公に出され、働きに働いてこのお店を開業した苦労人でした。普段はとっても優しい方でしたが、こと仕事に関しては大変厳しかったです。当然、正社員も学生バイトも関係なく、ちょっとでも手を抜くと叱られました。

接客態度はもちろんのこと、商品の並べ方、倉庫の整理整頓などなど事細かにご指導いただき、とっても勉強になりました。

社長の仰られていた事は一般的なモラルに照らせばごく当たり前のことだったんですが、そんな当たり前のことでさえ出来ていない人間のなんと多いことか・・・。

オイラは店舗で買い物をして一番気になるのがお釣りのお札の向きです。表裏が逆だったり、絵柄が上下逆だったりすると思わずムッとしてしまう。で、虫の居所が悪い時にはレジの前でこれ見よがしにお札を揃える。そしてそのお店には二度と行かない。(可能な限り)

ちなみにうちの店のレジは、オイラの目が黒いうちは絶対に不揃いにはさせぬ。(たまに不揃いになっているとネチネチと不揃いにした社員をいたぶる。気をつけようね店長!)

だけどこういうお店って結構多いんだよね。特にコンビニ!酷いところはお金を投げ気味で渡す輩もおる。ミ,,゚Д゚彡ゴルァ!! あと銀行のATMも揃っていたためしがない!銭のプロが何をやっちょるんぢゃっ!とATM機に頭突きを食らわすことしばしばである。

当然オイラの財布(いつも金欠だけど・・・)のお札入れは、1万円から順番にキッチリ向きを揃えて入れています。揃ってないと気持ち悪いと思うんだけどなぁ・・・。オイラが変なの?

話が元に戻るんだけど、「お札の向きはキッチリ揃えるべし」ということを教えてくださったのが上述の社長だったのです。お客さんに気持ちよくお釣りを渡せると同時に、レジの精算をする時にお札の数え間違いを防止することが出来るからなのよ。ちゃんと理由があるの。

さて、今日は帰りに特に贔屓にしているコンビニ(at 小岩)に立ち寄ろう!ここのバイトのお兄ちゃんは近年稀に見る素晴らしさ!なのだ。多分10代後半の若さ&見た目は金髪で強面(完全にヤンキー面)なんだけど、物腰はもの凄く柔らかくて完璧な接客!なのだ。で、お札の向きもちゃんと揃えてあるっ!ムイ・ビエン!

揃えたがる男の溜飲を下げてくれる彼には土下寝で感謝っす!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*