平和の象徴が・・・

今日は休日だったので、散歩がてら都内某所へGo!しばらくあたりを徘徊しちょっと一服しようと某公園に足を運ぶと、何だかやたらとハト(ドバト)が多い。んで、餌をやる人が多いせいか全く人間を恐れない。ちょっと足を踏み入れただけで「よぉっ、旦那!なんか餌くれよっ!」って感じに、妙に馴れ馴れしくオイラの足元に向かってわらわらと寄ってきた。

でも餌になりそうなもんなんて何にも持ってないので、シカトしつつタバコを吹かしていた。ふと傍らに目をやると、ある立て看が目に入った。そこに描かれていたイラストを見て絶句!

凶眼ハト

平和の象徴たるハトの見事な「凶眼」っぷりに思わずおののいちまった・・・。で、その立て看にはこう書かれていた。

お願い
ハトに餌を与えないでください

ハトの糞で、広場利用者及び近隣の皆様が迷惑しています。
またドバトに起因すると思われる症病等(クリプコッカス症・オーム病・サルモネラ菌・ダニ・アレルギー症・小児ぜんそく等)をひきおこす恐れがあります。
小さい子供のためにも、お互い注意しましょう。
可愛いハトが「害鳥の汚名」を受けないためにも、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

千代田区道路公園課

まぁ、確かに「糞害」に「憤慨」される方も多いでしょうが、もちろんハトに罪は無い。地球を汚しているということに関しては人間の方が遙かに「害人」なんだからね。

と、ハトにシカトをくれている(てゆーか、「あっち行けっ!」と足蹴にしている・・・)オイラがこんなことを書くのも何か間違っているんだけどね・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*