アーカイブ : 2010年 2月

ほ、本当に?

オイラのフェイヴァリット映画の一つである「Taxi Driver(邦題:タクシードライバー)」が、Martin Scorsese(マーティン・スコセッシW)監督、Robert De Niro(ロバート・デ・ニーロW)というオリジナル・コンビと、Lars von Trier(ラース・フォン・トリアーW)監督によってリメイクが計画されているらしい。マジなんだろうか?
続きを読む

ギターキッズだった頃のアイドル Part.3

この方との出会いもギターを始めたばかりの頃だった。わが母が大ファンだったの。当然ギターはメッチャ巧い。その歌声も透明感があってとっても美しい。荒々しいギターの音色とその歌声の対比がまたいいんだよね。オイラも聴いてすぐにファンになってしまった。そのお方は長谷川きよしさんです。
続きを読む

渋い選曲

バンクーバー冬季五輪。本日行われたフィギュアスケート女子フリーにおいて、歴代女子世界最高得点で金メダル獲得した金 姸兒(キム・ヨナ)さん!素晴らしい!銀メダル獲得の我らが浅田真央さん!素晴らしい!5位入賞を果たした安藤美姫さん!、8位入賞を果たした鈴木明子さん!お二人も素晴らしい!つーか、出場者全員素晴らしい演技をありがとう!
続きを読む

酒と柿ピーの日々

冬季限定(理由はこちら )とは言え、この数週間におけるオイラの呑みっぷりは尋常では無い。例えばこの1週間のうち一人で呑んだ本数は芋焼酎5本、ワイン1本。酷いと休日の時なんか半日で1.5本空けている。何と言う体たらく・・・。ほとんどアル中ぢゃねぇか・・・。あぁ、ここ最近ストレス過多なんだよ兄貴&姉貴!
続きを読む

音のモワレ

前衛的な現代音楽の世界にどっぷり浸っていた頃、ちょっとハマってしまったジャンルが「Minimal Music(ミニマル・ミュージックW)」だった。たまたま入手したSteve Reich(スティーヴ・ライヒ)の作品を収録したアルバムを聴いてぶっ飛んでしまったのだ。
続きを読む

「武士道と云ふは死ぬ事と見付けたり」

は「葉隠W」に記述された大変有名な文言ですが、オイラ的なブームとしてはシックスティーンであり、それは最近特にハマッている作家・誉田哲也さんの痛快・青春エンターテインメント小説である「武士道シックスティーン」のことである。
続きを読む

「男」っていう生き物は・・・

オイラはゴルフやらんし、タイガー・ウッズも偉大なゴルフ・プレイヤーというぐらいの認識しかない。まぁ、一連の不倫騒動により男子は「凄ぇなタイガーさん!」と感嘆し、女子は「ほんと男って奴は・・・」と呆れかえったであろう。で、この場合「男って奴は」という言葉には言外に「バカ」、「アホ」という罵倒の意味も含まれていることは言うまでもない。そしてそれは100%正しい。
続きを読む

脳内ギター演奏の効果

時間の都合でどうしてもギターの練習が出来ないシチュエーションが多いこの頃。てゆーか、ここ最近ほとんど弾けてねぇぢゃんかオイラ・・・。まぁ、指そのものの動きを鈍らせない方法はいくらでもあるのであんまり問題はないのだけど、問題はせっかく憶えた曲を忘却してしまうことだな。でも、それも工夫次第で克服出来ることを最近発見!しかも、暗譜の一助にもなる画期的な方法なのだ!(ほんとか?)
続きを読む

九死に一生ハプニング~階段落ち編2

中学2年生の時にも階段から落ちた・・・。何回階段落ちをすればオイラの気は済むのだろうか?オイラは蒲田行進曲Wの「やす」か?まぁ、ある意味そうなんだけど。(謎)場所は当時通っていた駅前の学習塾。休憩時間にジュースか何かを買いに行こうとした時だったと思う。
続きを読む

若気の至り~そして懺悔 and 土下寝

オイラは一見すると人畜無害の人間に見えるようだ。うん、それは間違いない。今はね・・・。フッフッフ。だが、それは世を忍ぶ仮の姿。オイラの本性は「超腹黒」であり、「人非人」であり、かつ前世が「必殺仕事人」を生業にしていたことはもちろん誰も知らない・・・。と、冗談はさて置き「必殺仕事人」シリーズでお馴染みの名優・藤田まことさんが逝去された。ファンだったのでとても残念だ。そして、今回の話は藤田まことさんとは全く関係ない話であることも重ねて残念だ・・・。(支離滅裂)
続きを読む