時代を先取りした天才

オイラがフラメンコ以外でよく聴く音楽のダントツ人気ナンバーワンはブラジル音楽っす。その中でも最近お気に入りなのは、Anibal Augusto Sardinha(1915-1955)=通称Garoto(ガロート)です。39歳で逝去してしまった演奏家なんですけど、残された録音を聴いてとにかくビックリ!今聴いても全然古臭くないのでっす。

彼はたくさんの曲を残しているんですが、ボサノヴァの原型すら濃厚に感じさせる斬新なコード、メロディが随所に出てきて「もしかしてガロートがボサノヴァの祖なんぢゃね?」と思えるほど素晴らしい!

また彼はギター、カヴァキーニョ(ブラジルのマンドリン)の名手でもありました。アントニオ・カルロス・ジョビンやジョアン・ジルベルト、ヴィニシウス・ヂ・モライスらによって開花した「ボサノヴァ誕生前夜」に若くして亡くなってしまったのは残念の極み・・・。もし長命だったら、彼の名も当然この中に入っていたでしょうね。

近年、例えばブラジルのギタリストPaulo Bellinati(パウロ・ベリナチ)が残された音源を採譜した全2巻の曲集を出版(録音もされている)したり、ガロート自身の録音がCD化されたりして再評価の気運が高まり、新たな驚きをもって彼の名が広く知られてきたのは嬉しいですね。

「時代を先取りした天才」の音楽を皆様も一度どうぞ。

1950年に録音された「DESVAIRADA」の音源です。カヴァキーニョでの演奏。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


パウロ・ベリナチによる「ガロート作品集」のCDです。

Guitar Works of Garoto / Paulo Bellinati / CD ( Music )

GSP Records( 1991-04-01 )

定価: ( 中古価格 ¥ 3,150 より )


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*