ギターキッズだった頃のアイドル Part.3

この方との出会いもギターを始めたばかりの頃だった。わが母が大ファンだったの。当然ギターはメッチャ巧い。その歌声も透明感があってとっても美しい。荒々しいギターの音色とその歌声の対比がまたいいんだよね。オイラも聴いてすぐにファンになってしまった。そのお方は長谷川きよしさんです。

今時の若者は知らない方が多いかなぁ・・・。いや、椎名林檎Wさんと共演されてもいらっしゃるからそうでもないかな。オイラの世代は曲を聴いたことがなくてもお名前はご存知かと思う。

2歳半の時に失明された方なのだけど、そんなハンデなど微塵も感じさせないギタープレイは素晴らしいの一言。奏法的にはバーデン・パウエルを彷彿とさせるようなブラジリアン・テイスト溢れるパーカッシブなプレイが素敵!

長谷川さんというとやっぱりあの名作「別れのサンバ」ですよね。この曲を初めて聴いた時は正直言うと、歌よりもギタープレイの方ばかり聴いていました。

通常の弾き語りで弾かれる伴奏と明らかに違うスタイルなんですよ。つまり凄く手が込んだ難しいことをやってらっしゃるの。あの当時、これほどの弾き語りプレイをする方は長谷川さんだけだったと思う。

タイプは全然違うけど、現在のシンガーソングライターで長谷川さんに匹敵する伴奏プレイをする方は、José Feliciano(ホセ・フェリシアーノW)や山崎まさよしさんくらいしか思いつかない。

実は長谷川さんには何度かうちのお店でお会いしています。初めてお会いした時はつくづくこの仕事をしていて良かったと思いましたね。プレイも間近で聴かせてもらいましたし。

憧れていた方にギターが縁となって出会えるなんて!不思議な縁(えにし)ですね。

名曲「別れのサンバ」!共演のパーカッショニスト、仙道さおりさんのカホンも素晴らしい!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

招待制の公開ライブレコーディングというシチュエーションによって録音されたライブ盤です。長谷川さんがいかに素晴らしいシンガー、ギタリストであるかを思い知らされます。プロとアマの境界線が曖昧な昨今のミュージックシーンにあって、長谷川さんの歌とギターはプロの「凄み」というものを感じさせてくれます。もうですね、筆舌に尽くし難い素晴らしさですっ!

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2010年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (178)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし