アーカイブ : 2010年 2月

雄叫ビート叙事詩

西暦2XXX年。第3次世界大戦勃発。愚かな人類は何のためらいもなく核を乱発。壊滅的ダメージを受けた地球。自業自得により人類はもとより、あらゆる生命体も絶滅したかに思われたが、奇跡的に難を逃れた人類がごく僅か生存していた。それから500年後。人類の末裔たるごく少数の人類は「On Beat族」(オン・ビート族。表拍を信仰する族)と「Off Beat族」(オフ・ビート族。裏拍を信仰する族)に二分された。
続きを読む

甘いけど・・・いい感じ!

以前、オイラは「甘味苦手舌」であること書きましたが(詳しくはここ)、そんなオイラが「こいつはなかなかいいぢゃんっ!」と思わず感嘆したドリンクに最近出会った。こいつだ。
続きを読む

適材適所

スタジオジブリ作品は「千と千尋の神隠し」以降、全く観ていない。昨日、帰宅後何気なくテレビをつけたら「崖の上のポニョ」が放映されていた。「ほほう~、これはこれは」と呟きつつしばらくの間観たのだけど、結局最後まで観なかった。いや、観る事が出来なかったと言った方が正しいのか・・・。ファンの方には申し訳ないけど、つまらんかった・・・。(あくまでも私見なのでお許し下さい)また、それ以上に腹立たしいこともあったのだが・・・。
続きを読む

時代を先取りした天才

オイラがフラメンコ以外でよく聴く音楽のダントツ人気ナンバーワンはブラジル音楽っす。その中でも最近お気に入りなのは、Anibal Augusto Sardinha(1915-1955)=通称Garoto(ガロート)です。39歳で逝去してしまった演奏家なんですけど、残された録音を聴いてとにかくビックリ!今聴いても全然古臭くないのでっす。
続きを読む

何気に多い昨今・・・

志風さんのブログを読んでクリビツテンギョウ!Vicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)が、右指の人差し指と中指が腱鞘炎になってしまい、2月7日にセビージャで行われる予定だったコンサートが6月に延期ですと・・・。予定どおり6月に行われるとしたら軽度の腱鞘炎かと思われますが、ファンとしてはちょっと心配です。
続きを読む

寡黙なメトロノーム

マエストロ・クラスの演奏家であっても、毎日の地味ぃ~~な基礎練習は必ずやるものです。(いや、マエストロだからこそかもしれん)いわゆる「見えない努力」ってやつですね。そして、その基礎練習に欠かすことの出来ないブツと言ったらやっぱり「メトロノーム」でんな。昔ながらの振り子式、最近は電子メトロノームもたくさん発売されているけど、オイラは振り子式が好き。そして、本体は木製に限るっ!もうね、全然音が違うのよ。
続きを読む

叱られたい・・・今日この頃・・・

さてさて・・・。毎日毎日、仕事に忙殺される日々に時としてウンザリし、お客人からの理不尽なクレームに苛まれつつ時として下げでもいい頭を下げ、取るに足らぬ失敗に鬱々としつつ時としてつまらぬ柵(しがらみ)に悶々とする日々を過ごしているオイラ。そんな「ガッデーム!&ダラダラモード」に陥った時には「渇」を入れてもらってシャキッ!としたい。それが「江戸言葉W」(江戸弁)だと効果絶大である。でも、周りにはもはや江戸弁を喋る大人は皆無だ。じゃあ、架空の人物に渇を入れていただこう。
続きを読む

密やかな趣味

オイラにとって日常生活の中で欠く事の出来ない趣味は「ギターを弾く」、「音楽を聴く」、「読書」ということになっております。9割はこれらで占められているのは事実です。で、残りの1割は「ブログの更新とPCをいじることなのか?」と自問自答したところもう一つありんした。それは・・・
続きを読む