九死に一生ハプニング~階段落ち編2

中学2年生の時にも階段から落ちた・・・。何回階段落ちをすればオイラの気は済むのだろうか?オイラは蒲田行進曲Wの「やす」か?まぁ、ある意味そうなんだけど。(謎)場所は当時通っていた駅前の学習塾。休憩時間にジュースか何かを買いに行こうとした時だったと思う。

結論から言うと、この時はかなりの大怪我を負ってしまった。

ちょっと説明が難しいのですが、足を踏み外してバランスを崩し、落ちた瞬間「あっ、やべっ!」と思わず左手を伸ばしたら、階段の手すりではなく、手すりの下の部分にはめ込まれていた菱形状のアクリル板の鋭い先端部分を握ってしまったのだ・・・。

何だかとってもいや~な音がしたな・・・。不思議とその瞬間は痛くなかった。で、左手を見ると親指と人差し指の間の水かき部分がかなり深く裂傷状態。これまた不思議なんだけど、全く出血していないの。

でも、その30秒後くらい後に脈動とともに痛みが襲ってきて、すんごい大出血に・・・。隣にいた友人もあまりのことに顔が青ざめてしまったほど。

大騒ぎになってしまい、取りあえず近くの外科病院に強制連行。本来なら縫うべき傷だったのだけど、裂傷の場所が縫い辛い部分だったため、超強力な絆創膏で傷口を塞ぎ、包帯で固定された。

まぁ、この日は傷口が痛くて痛くて寝られんかったな。翌日、消毒のために病院へ行ったのだけど、絆創膏を剥がす時の痛みもまた強烈であった。

でも、手を切るだけで済んだのは実は幸いであった。もし、転げ落ちていたとしたらその勢いでガラス窓に突っ込んでいた可能性もあったから。しかも、5階だったしね・・・。怖っ!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*