アーカイブ : 2010年 3月

2:2:2の法則

「元気ですかっ!」そして「お米食べてますかっ!」あぁ~、美味しいよねぇお米って。って、デジャヴか???焼き魚には銀シャリ!これが一番でっす。どうせならお米も美味しく炊きたい!で、最近のお米の研ぎ方事情は昔と全然違うのです。TBSの「となりのマエストロ」という番組の3月14日放送で紹介されていた「米炊き名人」による方法は目からうろこでした。
続きを読む

5:5:5の法則

「元気ですかっ!」そして「魚食べてますかっ!」あぁ~、美味しいよねぇ魚って。オイラは特に焼き魚が大好きっす!さんま、さば、あじ、むつ、ほっけなんかLove!でも、以外と焼き加減が難しいですよねぇ、これが・・・。この間、焼き魚がメッチャ美味しいお気に入りの食堂のおやぢさんに「このお店って本当に焼き魚が美味いっすねぇ」と言ったら「自宅のグリルでも簡単に美味しく焼ける方法があるよ」とコツを伝授して頂きました。で、その通りにやってみたら激ウマっ!なので、皆様にも伝授いたします。
続きを読む

「伝説のライブ」の伝説

我が神、パコ・デ・ルシアのアルバム中、公式に発売されたライブ盤音源は3枚あります。すなわち、1974年「En vivo desde el Teatro Real(邦題:パコ・デ・ルシア・ライブ)」、1984年「Live…One sumer night(邦題:ワン・サマー・ナイト)」、1993年「Live in America(邦題:ライブ・イン・アメリカ)」です。中でもスペイン、マドリードの「Teatro Real(王立劇場)」はクラシック以外のジャンルには決して門戸を開かぬという大変厳格な歌劇場として有名であり、その強固な門を開いた最初の演奏家がパコ・デ・ルシアでした。それはまさに「事件」であり、このライブ自体が既に伝説化しています。その時の演奏を収録したのが「En vivo desde el Teatro Real(邦題:パコ・デ・ルシア・ライブ)」です。
続きを読む

高っ!・・・そして消滅

世の中のあらゆる著作物には著作権が存在するのは皆さんご存知でありんしょう。著作権は現在クリエイティブな仕事をされている方、もしくは物故の方でも没後何十年かに渡って(これは国によって長さが違います)その権利を守るための楯であり、絶対に必要なものでございます。第三者がこの楯を壊す、または壊そうとする行為は当然犯罪であります。さて、ここで問題です。今現在、最も高い著作権を有する方は誰でしょう?その答えは・・・
続きを読む

実録~窓の外から覗いていたのは・・・

不思議系カテゴリー(オカルト、心霊、UFOなどなど)には全く興味が無いことは以前チラッと書きましたが、不思議な体験をしたことは何度かありやす。どれもオイラの中では単なる「幻覚」や「幻聴」と結論付けているので全く恐怖感を覚えてはいませぬ。なので怖い話ではないです。今日はその中の一つを書きます。
続きを読む

♪トニイホロヘハ♪

今でこそ音楽理論のことは多少なりとも理解しているんですけど、実を言うと現在の会社に就職する以前(つまり学生時代)は全くわからなかった・・・。と言うより、必要性を感じていなかったのね。当然その時点である程度のギター歴はあり楽譜そのものは読めたのだけど・・・。楽譜を「単純に読む」ことぐらいは小学校、中学校の音楽の授業で習った基本的なことで事足りるのです。ただ、楽譜を中心とした現在の仕事を円滑に遂行する場合、ある程度の音楽理論を勉強しないとちょっとヤバイのは事実であります。
続きを読む

乱丁なんだけど・・・。

長年楽譜関係の仕事をしていると稀に乱丁、落丁(誤植はほとんど日常茶飯事・・・)の楽譜が入荷することがあります。国内版のものは容易に返品交換出来るんだけど、輸入版の楽譜は色々と面倒な手続きが必要なので凹む・・・。先日入荷した楽譜は乱丁だったのだけど、返品すべきか否かかなり悩んでしまった。
続きを読む

絶妙もしくは微妙なネーミング・・・

昨日の話は「ちょっと過激すぎたかな」と思いつつも「書いちまったもんはしょうがねぇ」と開き直り、今日もちょっとその路線で行こう!あ、でもシモネッティではないのでご安心を。20日に書いた記事の延長線上のお話なんですが、下呂温泉と言えば大変有名な温泉観光地であり、ここの温泉に入ると確かにお肌がつるっつるの湯上り卵肌になることウケアイ!ほんとお勧めっす。で、下呂温泉のお土産屋さんには必ずある大変有名なお菓子があります。これじゃぁ!
続きを読む

不条理な情景 特別編~殿堂入りバージョン

今回のお話はかなり「・・・???」な内容なのでお蔵入りにしようと思ったのだけど、恐らくオイラ自身こんな体験を今後することはかなりの確率で無い(そう願いたい・・・)と思われ、冷静に振り返ってみるとやっぱりかなり面白い(?)出来事なので書いてしまおう!ただし、大変尾籠なお話なのでこれから食事をされる方、もしくは今現在食事をしながらご覧になられている方は後でお読みになられることを強く希望。
続きを読む

めしませ つみのかじつ

「りんごのうた」という歌をご存じだろうか?ええと、並木路子Wさんの歌を連想されたそこのあなたっ!それはそれで素敵です!が、あの歌は「りんごの唄」というタイトルです。「りんごのうた」はあの椎名林檎さんが「NHKみんなのうた」のために書いた作品です。現在、J-Popシーンで最もラジカルな詩、曲を作り続けている椎名林檎さんによる「りんごのうた」。レトロな雰囲気と可愛らしさに溢れた曲ですけど、その詩は彼女らしいとても含蓄のあるものだと思います。
続きを読む