アーカイブ : 2010年 3月 9日

ギターは時として凶器になる

「ギターをやりたい!」と母親にねだったのは11歳の春のことだった。偶然とは恐ろしいものである。その日の朝刊に挟まれていたチラシによって、近隣のとある催し場に於いて「ギターの安売り特売」があることを知ったオイラは友人とともにそこを訪れた。母親から渡されたお金は1万円である。果たしてオイラはギターをゲット出来たのだろうか!?
続きを読む