アーカイブ : 2010年 3月 11日

ブラジルのバッハ

南米の作曲家はなぜか昔からバロック音楽、特にJ.S.バッハへの憧れを持った方が多いです。複雑な対位法Wや深遠な世界が魂を揺さぶるのだろうか?それはギタリスト作曲家にも顕著で、例えばBaden Powell(バーデン・パウエルW)も自身の作品(悲しみのサンバなど)にバロック風のフレーズをモロに取り入れています。Agustin Barrios(アグスティン・バリオスW)もしかり。ブラジルを代表する大作曲家Heitor Villa-Lobos(エイトル・ヴィラ=ロボスW)に至っては終生J.S.バッハを敬愛し続けました。
続きを読む