アーカイブ : 2010年 3月 16日

オイラの血は汚れている・・・らしい

某年某月某日、JR某線某駅の改札口にオイラは立っていた。某友人と待ち合わせのためだ。約束の時間よりもちょっと早く着いてしまったため、友人が来るまでの間、本を読んでいた。しばらくすると背後から「あの~、すみません」と声を掛けられた。道でも尋ねられたのかと思い「はい、何でしょう?」と振り返ると若い女性だった。彼女はオイラの顔を見るなりこう言い放った。
続きを読む