幻の巨匠

絶頂期にはあのPaco de Lucia(パコ・デ・ルシア)にも少なからず影響を与え、今や押しも押されもしない巨匠になった感のあるTomato(トマティート)の叔父にあたる「幻の巨匠」と言われるフラメンコ・ギタリストがいる。彼の名はEl Niño Miguel(エル・ニーニョ・ミゲル)と言う。オイラも初めて絶頂期の頃の演奏を聴いた時はもの凄く衝撃を受けました。

1975年と1976年に立て続けにアルバムを発表。その神懸かり的な完成度は現在でも語り草であり、未だにコアなファンも多い。

が、生来とても繊細な心の持ち主であった彼はあろうことかドラッグに溺れてしまう。彼に一体何があったのかはわからない。ドラッグは結果的に肉体的にも精神的にも彼を蝕むことになり、いつしか彼の名はフラメンコ界から消えてしまった。

何年か前に、日本で唯一のフラメンコ情報誌「パセオフラメンコ」で彼の最新の姿を捉えたグラビアが掲載されたことがあった。オイラはそれを見た時大変なショックを受けた・・・。まるで別人のように老いさらばえてしまった彼の姿に涙を禁じ得なかった。

ドラッグに溺れて以降はほとんどホームレスのような生活を続け、ボロボロのギターを片手に路上で演奏したり、街中のタブラオで演奏しながら糊口をしのいでいたようだ。時には弦を買うお金も無く、2~3本の弦が張られたギターで演奏することも・・・。

オイラは別にお涙頂戴的な話を書くつもりはない。でも、この絵に描いたような栄枯盛衰振りは何とも言えない感興をもたらすのも事実だ。

往年の演奏を望むことは最早不可能ではあるけど、ヨレヨレではあっても彼の奏でるギターの音はやっぱり素晴らしい!後輩であるパコ、甥っ子であるトマティートが大スターとして煌びやかな世界に身を投じていても、自業自得とは言え、ヨレヨレのギターを今現在も奏でている彼のギターはやっぱり胸を穿つ魅力がある。

幻の巨匠と言われる所以である。

絶頂期のエル・ニーニョ・ミゲル!ヒターノならでは超絶ブレリア!凄いでっす!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality


ニーニョ・ミゲルを讃えるコンサート(錚々たるアーティストが出演!)で「タランタス」を演奏する甥っ子トマティート。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*