5:5:5の法則

「元気ですかっ!」そして「魚食べてますかっ!」あぁ~、美味しいよねぇ魚って。オイラは特に焼き魚が大好きっす!さんま、さば、あじ、むつ、ほっけなんかLove!でも、以外と焼き加減が難しいですよねぇ、これが・・・。この間、焼き魚がメッチャ美味しいお気に入りの食堂のおやぢさんに「このお店って本当に焼き魚が美味いっすねぇ」と言ったら「自宅のグリルでも簡単に美味しく焼ける方法があるよ」とコツを伝授して頂きました。で、その通りにやってみたら激ウマっ!なので、皆様にも伝授いたします。

とっても簡単な方法です。以下をご参照なされたし。

  1. グリルに水を張って空焼き5分
  2. 皮目を上にして5分焼く
  3. 身を上にして5分焼く

これだけ・・・。つまり「5:5:5の法則」であります。このやり方で魚を焼くと皮は「パリッ!、身は「ふっくらジューシー」に仕上がります。魚の種類は問いません。

最初に5分空焼きをするのがミソ。グリル内を充分に暖めることによって両面が均一に焼けるってことです。とっても簡単ですけど、空焼きをするっていう発想には普通至りませんね。さすが「プロの技」。是非お試し下さい。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*