歴っしゅ!

「歴女」っていう言葉がすっかり定着した今日この頃。「歴男」としては何とも嬉しいことよのぉ。何でも2009年のNHK大河ドラマ「天地人」やカプコンから発売されているゲーム「戦国BASARA」などによって歴史(日本史)にハマった女性が急増したらしい。一昔前ではちょっと考えられない現象ですね。

で、今年の大河はご存知「龍馬伝」。歴ドル(歴史アイドルですってっ!)の中でも最強の龍馬マニアである美甘子さんは最近テレビに引っ張りだこである。

オイラもかなり龍馬マニアなんだけど、彼女にはかなわないや。半端ぢゃねぇ。

オイラは司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」でハマったんだけど、彼女は小学生の時に武田鉄也さん原作&小山ゆうWさん作画によるコミック、「お〜い!竜馬W」でハマったとのこと。

歴史っていうとほとんどの方が学生時代に年号を覚えるのに苦労したり、「なんでこんな昔のことを勉強しなきゃいけないんだよっ!」と、あんまりいい思い出がないのでは?オイラは学生時代、年号を覚えるの苦ではなかったんだけど、歴史を勉強する意義というものが全く理解出来なかったです。

時代小説なんかも全く興味なかったし。司馬さんの小説を読まなかったら今でも興味を持てなかったかもしれません。

何でもきっかけというのは大事です。今まで知らなかった世界の扉が開きますゆえ。

日本史だったら戦国時代、幕末あたりがやっぱり面白い!皆さんもハマってみませんか?

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*