ブラジルの知的なギタリスト

ブラジルのサンバ&ボサ系のギタリストは個人的に、Baden Powell(バーデン・パウエルW)やRaphael Rabello(ハファエル・ハベーロ)といった“バリバリ系”が好みなんですが、たまにはしっとり落ち着いたギターも聴きたくなります。そんな時真っ先に聴くのがブラジルのギタリスト作曲家Paulo Bellinati(パウロ・ベリナチ) です。

彼の自作曲「Jongo(ジョンゴ)」が、国内外の著名クラシック・ギタリストによって演奏、録音されているのでご存知の方も多いかもしれませんね。

彼はカテゴリーとしてはクラシック・ギタリストなのかもしれませんが、演奏する曲がブラジル音楽を基本にした自作品、ブラジルの作曲家によるギターオリジナル作品、自身がアレンジしたAnibal Augusto Sardinha(通称ガロート。以前紹介した記事はこちら)やAntônio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビンW)等の作品に限られているためブラジリアン・ギタリストと言った方がいいかもしれません。

彼の特徴は自作、アレンジに限らず端正な中にもパッションを感じさせる“知的”な演奏をするところでしょう。決して荒々しく演奏しません。聴いていてとっても気持ちいいです。

また彼の労作であるガロート作品の採譜&楽譜の出版、録音は高く評価されるべきです。この曲集と録音によりガロートの素晴らしさを世界中のギタリストに再認識させました。

残念ながら一度も来日していないギタリストですが、是非生で聴いてみたいですね。

若い頃のベリナチが演奏するガロートの「Meditaçao」と「Lamentos do Morro」。画質は悪いですが素晴らしい演奏です。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ベリナチの2000年のライブ映像です。自作の「Jongo(ジョンゴ)」を演奏しています。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ベリナチ自身のアレンジによるジョビンの「Surfboard」の演奏です。アレンジセンスも抜群です。

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

ベリナチによるガロート作品集

Guitar Works of Garoto / Paulo Bellinati / CD ( Music )

GSP Records( 1991-04-01 )

定価: ( 中古価格 ¥ 3,548 より )


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*