爽やカップルから学んだこと

例によってバイト時代のエピソードです。(前回のエピソードはこちら)今回のエピソードは、現在「接客」の仕事をしているオイラにとても大きな影響を与えて下さった大切なお客様のお話です。オイラの接客方針はこの時の出会いによって生まれたと言っても過言ではありませぬ。

そのお客様はお店のご近所に住んでいらっしゃり、カップルで来られることが多かったです。確かその時点ではまだご結婚はされてなかったはず・・・。

仮に男性をAさん、女性をBさんと呼びます。

まずAさんなんですが、今風に言えば超イケメンでした。芸能人に喩えればジャニーズの滝沢秀明W君にクリソツ!サラッサラのロン毛がとても良く似合っていて爽やかな印象な方でした。で、Bさんはまさに純和風美人!芸能人に喩えれば小雪さん風で大変な別嬪さん!もうですね、ここまで美男美女のカップルになっちゃうと嫌味など全く無くて清々しいです。

で、何をオイラがこのお二人から影響を受けたのか?それは「笑顔」です。お二人はレジの精算を終えるとオイラを見て「満面の笑み」を浮かべつつ「どうもありがとうございました」と必ず労をねぎらって下さるのです。(本来ならばオイラの方が「どうもありがとうございました」なんですけどね・・)

「笑顔」って人を幸せにしてくれるんだなと思いましたね、本気で。

それ以来オイラはそのお客様を心密かに「爽やカップル」と呼び、お店にいらっしゃるとまずは「笑顔」でご挨拶が基本になりました。その後、「パブロフの犬」化して現在に至っているわけです。

「○○さんはいつも笑顔ですね」と良くお客さんに言われるんですが、それはこのバイト時代の賜物であります。あっ、でも妄想の世界に浸っている場合も多々ありますのでお気をつけ下さい。

あぁ、あのお二人は今どうしていらっしゃるのかなぁ・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*