肩書き

散歩中にふと目に入ったお宅の表札を思わず見つめてしまった。

「弁護士 ○○○○」

ほほう・・・。ここのお宅のご主人様は弁護士なのね。へへぇ、確かに大層ご立派な豪邸でござるな。「ケッ!悪徳弁護士か?ボロ儲けしやがってよぉ」などとはもちろん思わず(本当よっ!)、オイラの興味は表札に肩書きを入れるということに支配された。これって面白いね。表札を見るだけでそのお家の方の職業がわかるっ!

表札に仕事上の肩書きを入れても違和感の無い職業って他に何があるだろうか?「司法書士」、「行政書士」、「公認会計士」、「税理士」、「一級建築士」、「医学博士」、「歯学博士」などはとっても自然だ。

でも、一般のサラリーマンはどうよ?「平社員」、「OL」、「係長」、「部長」、「社長」、「会長」・・・。

「島耕作か?」

ふ、不公平だ・・・。オイラのように何の肩書きなど無い人間は更に不幸だ。ぢゃ、趣味を書いたらどうだろう?オイラだったら、

「アマチュア・フラメンコ・ギタリスト」

長ぇし・・・思った以上につまらねぇ・・・。

おっ!なぁ~るほど。表札に肩書きを入れても違和感の無いものに共通しているものを発見!皆さんもお気付きかしら?それは

「士」

っていう字が末尾に入っていることっ!ぢゃぁ、オイラという人間を完璧に表現する「士」という字が末尾に来る肩書きはあるだろうか?

・・・・・・あった!

「穀潰士(ごくつぶし)」

あぁ・・・・。自虐ネタってかなり心身共に堪えるのね・・・。それがわかっただけでもいいや・・・。頑張ります・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*