電車内爆睡男の悲哀

いやはや、昨日の夜から朝にかけて本当に寒かったですねぇ。 雪まで降っちまうし。寒暖の差が激し過ぎて身体が環境変化についていかねぇ・・・。野菜も高ぇし・・・。で、今日も仕事だし・・・。何だかやたら忙しいし・・・。
オラオラオラと身体に鞭打ちつつ家を出て、秋葉原で山手線に乗り換えると一人の男が爆睡しておった。

たぶん朝まで呑んだのだろう。「一体どんだけ呑んだんだよっ!」ってくらい酒臭い息を吐きながらの高鼾。これがまたとんでもなく大音声であり、またしてもオイラはイライラを募らせるのであった。

読書をしつつ観察するとズボンからシャツがはみ出し、あろうことかファスナーも絶賛大解放!全く起きる気配が無いほど爆睡しているのに、やたらデカイバッグと骨が折れまくったビニール傘はしっかり右手でホールド。

「まぁ、オイラだって泥酔すればこんな感じなのかもしれねぇな」と思った瞬間、その男の口から涎が・・・。

「まぁ、オイラだって泥酔すればこんな感じなのかもしれねぇな」と思った瞬間2、その男の鼻から鼻水が・・・。

オイラは衆人環視のもとでこんなザマは晒したくねぇ・・・。絶対にっ!

なんだか無性に悲しく&哀しくなっちまったんだけど、酔っぱらっちまったらわかんねぇもんなぁ。皆さんも気をつけてね。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*