熱のど風邪にルル3錠

そして「太陽とシスコムーンW」にはRuRuWという子がいました。正直言ってオイラはJ-Pop界の特に、アイドル系業界における「使い捨て」体質には反吐が出るくらい嫌悪感を感じる人間です。願わくばそんな腐れ業界など早々に消えて欲しいと思っているんですが、あの手この手でしぶとく生き残っていくんだろうなぁ・・・と思う昨今であります。

さて、RuRuのことを憶えていらっしゃる方も多いと思います。前述のとおり「太陽とシスコムーン」の一員として、一時人気を誇った歌手であります。で、なぜオイラごときがRuRuのことを語るのか。実はRuRuがまだ無名の時代、うちの音楽教室に約一年ほど通っていたのです。

彼女は中国出身でありましたが、その頃は日本国籍を取得し歌手になるべく勉強中でした。当時彼女が所属していた事務所とうちの会社は仕事で繋がりがあり、ある日事務所の社長さんからRuRuにギターを習わせたいとの依頼があって週一で通うことになりました。

RuRuの第一印象はとにかく明るくハキハキとして優しい、まさに太陽のようでしたよ。本当にいい子だったなぁ。日本に来てそれ程経っていないのに多少の中国語訛りはあるものの日本語も完璧でした。

レッスンもほとんど休むことなく通ってました。時には手作りのお菓子を差し入れてくれたりして嬉しかったな。

なぜ彼女がギターを習いに来たかというと、将来的に弾き語りなどが出来るようになればということでした。ですが、通い始めて1年になるかならないかという頃にオーディションに合格して、「太陽とシスコムーン」というユニットでデビューが決定。その報告を受けた時はビックリしたけれど、苦労して掴んだチャンスに社員一同で祝福。同時に彼女は教室も退会。

その後の活躍は皆さんご存じのとおりです。でも、結局1年で解散。その後、RuRuは台湾に渡ってソロ・デビュー。200年からは本多ルル名義で日本での活動を再開しております。

最近の活動は杳として知れない(公式ブログも今日現在、2007年5月31日で止まっている)のですが、多分頑張っていると思う。

お~い、RuRu。もし万が一このブログを読んでくれたら近況を教えてっ!そしてお店に遊びにおいでよっ!

This video is embedded in high quality. To watch the video in standard quality (because of the internet connectivity) use the following link: Watch the video in normal quality

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*