アーカイブ : 2010年 6月 24日

ショーロの神様

原点回帰とでも言うのでしょうか。ショーロWの故郷であるブラジルで、“ブラジル音楽の父”と称され、現在でも多くのミュージシャンから尊敬されているPixinguinha(ピシンギーニャW)の音楽が大変流行しているのだそうです。オイラ自身もピシンギーニャの音楽は昔から大好きで良く聴いています。彼は19世紀に起こったショーロという音楽に、アフロ・ブラジリアンの様式を取り入れてショーロを完成させた偉大なミュージシャンです。
続きを読む