全人類的お宝必聴盤~Part 12 “サビーカス/Flamenco Puro”

Sabicas(サビーカスW)についてはこれまでも何度か書いたので説明は不要ですね。Paco de Lucia(パコ・デ・ルシア)以前の大巨匠であり、パコも若い頃はかなり影響を受けていたことは否めませぬ。最近の若者はほとんどがVicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)Tomatito(トマティート)を聴いてフラメンコ・ギターを始める方が多いようで、古い時代のギタリストをスルーしている傾向が強いようです。(パコすら知らない人がいるのは以前書きましたね)古い時代のフラメンコ・ギターを理解しないとモデルノ(現代フラメンコ)は全く理解できませぬぞよ。ビセンテやトマティートだってサビーカスを聴きまくって勉強したんですからね。

というわけで数あるサビーカスのアルバムから1枚挙げよと言われればこれしかございませぬ。

“FLAMENCO PURO~1961年”

flamenco puro

  1. BRONCE GITANO(ソレアレス)
  2. ECOS DE LA MINA(タランタス)
  3. CAMPIÑA ANDALUZA(アレグリアス)
  4. POR LOS OLIVARES(ファンダンゴ)
  5. ECOS JEREZANOS(ソレア・ポル・ブレリアス)
  6. DUELO DE CAMPANAS(シギリージャス)
  7. JOYAS DE LA ALHAMBRA(グラナディーナス)
  8. PUNTA Y TACON(ファルーカ)
  9. AIRES DE TRIANA(ブレリアス)
  10. BRISAS DE LA CALETA(マラゲーニャ)
  11. ( )内はリズム形式

サビーカスのアルバムは時として“キワモノ”的なレパートリーが入ることがあるんですが、このアルバムはタイトルどおり“純粋なフラメンコ”に徹しているばかりか、演奏の気合いの入り具合、ファルセータも非の打ち所がない超名盤であります。

このアルバムを聴くたびに、例えばパコの初期のアルバムである「Fabulosa Guitarra de Paco de Lucia(邦題:天才)」や「Fantasia Flamenca De Paco de Lucia(邦題:幻想)」はモロに影響を受けていることがわかります。

また、主要なリズムが収録されていますので、リズムを学ぶ格好の教材でもあります。

現在でも比較的入手しやすいCDですので是非ご一聴をっ!(特に若い方でサビーカスを聴いたことがない方は必聴)

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Luzia

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし

コメントをお待ちしております

*

2010年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【 Twitter 】

【 アーカイブ 】

  • [—]2020 (159)
  • [+]2019 (131)
  • [+]2018 (118)
  • [+]2017 (141)
  • [+]2016 (121)
  • [+]2015 (243)
  • [+]2014 (364)
  • [+]2013 (365)
  • [+]2012 (364)
  • [+]2011 (364)
  • [+]2010 (365)
  • [+]2009 (165)

【 ブログをメールで購読 】

メールアドレスを記入して登録ボタンをポチッと押すと、更新をメールで受信できよりまっす。

【 管理人の素性 】

源氏名:Luzia (ルシア)※注:♂

棲息地:小岩区江戸川

仕事:カリスマ楽器店員のフリをすること

資格:A級穀潰師、超弩級竿師

血液型:B型ですけど何か?

星座:天秤座、時々、便座、稀に座薬挿入

趣味:フラメンコ・ギター演奏

得意技:土下寝、妄想、迷走、酒池肉林

不具合:肛門括約筋が根性なし