水元公園ふたたび

昨年の9月1日の記事で都立水元公園のことを書きましたが(こちら)、春はお花見、6月~7月は花菖蒲と蓮の花がお勧めと書きながら、気がついたら春が終わっており、今日になって6月も終わろうとしていることに愕然とし、今日はオイラ的に公休だったので慌ててまた行ってきました。多分、花菖蒲は終わっているだろうな・・・と思いつつ到着。

やっぱり終わってた・・・

まぁ、咲いていることは咲いているんですが、既に盛りを過ぎてほとんど萎れておりました・・・。でも、蓮はちょうどこれから咲くみたいでいくつか花開いていました。

花菖蒲 蓮の花

本日は曇天で蒸し暑く、いかにも梅雨の天候だったのですが、内溜と木々が多いためか意外と心地良かったです。そして梅雨時期を代表する花と言えば“紫陽花”。園内のそこかしこで美しい花を咲かせていました。写真を撮っていたら珍しい色のてんとう虫を発見。

紫陽花 不思議な色のてんとう虫

木々の葉も青々と萌え、これから夏にかけていい感じになると思いますよ。もう何度も訪れていますが、来るたびに感動を新たにしてしまいます。今日も観ることは出来なかったのですが、運が良ければカワセミを見られるかもっ!

森

東京都葛飾区水元公園3”2
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*