アーカイブ : 2010年 7月 16日

嫌煙家がヘビースモーカーに転身するのに特別な理由はいらないという証明

昨日、会社近くのファミマに昼飯を買いに行ったその帰り、ほとんど無意識のうちにタバコに火を付け一服した途端、目の前に路上喫煙監視員(?)のオジさんがいらして注意されてしもた・・・。全く気づかんかったわ・・・。もちろん、オイラが100%悪いのであり、「誠に申し訳ございませんでした」と詫びを入れて素直にオジさんが差し出した携帯灰皿にタバコをねじ込んだ。“路上喫煙禁止条例W”には抗う気持ちはさらさら無いのだけど、「なんでタバコばっかり厳しいんぢゃ、ゴルァ!」と怒りを禁じえないのも事実である。
続きを読む