アーカイブ : 2010年 7月 17日

アルゼンチンの怪物

Juanjo Dominguez(ファンホ・ドミンゲス)というギタリストの名を知ったのはオイラの記憶が正しければ、現代ギターという雑誌のインタビュー記事だったと思います。もう20年近く前になるのだなぁ・・・。その記事から受けた印象は正直言って“大変な自信家”だなというものでした。「俺が世界で一番巧いギタリスト」と公言してはばからない物言いは同時に不快でもありました。彼は当時、アルゼンチンでは名の知れたギタリストでありましたが、世界的には全く無名のギタリストだったと思います。しかしそれには理由(ワケ)があったのです。
続きを読む