アーカイブ : 2010年 7月 21日

暑サニモマケズ、奇書ニモマケズ

暑い。無性に暑い。殺人的に暑い。“心頭滅却すれば火もまた涼し”という呪文も効かんくらい暑い。たまらん・・・。昨日は休日だったのだけど、冷房を効かせた快適な空間であっても、家に一日中篭ることが出来ないオイラ。なので、たとえ酷暑であろうとも外出いたすのが我が慣わし。で、変なことを思いついてしまった。日差しがガンガンに照りつける公園のベンチに座って読書出来るか?と・・・。無謀である。しかも、冷静な状態で読んでも頭がおかしくなってしまうような危険な小説を読んだらどうなるのか?と・・・。選んだ小説は・・・
続きを読む