アーカイブ : 2010年 7月 24日

全人類的お宝必聴盤~Part 13 “ジョー・パス/ヴァーチュオーゾ”

20代の時にドラッグに溺れながらも、その後見事に復活を遂げてジャズ・ギターの巨匠にまで上り詰めた偉大なギタリストJoe Pass(ジョー・パスW)。基本的に独学でギターを極め、特にソロ・ジャズ・ギターという分野を開拓した功績は大きいですね。フィンガーピッキングということもあって、その柔らかな美音は聴いていて大変気持ち良いです。そんな彼の傑作中の傑作がこれです。
続きを読む