コインランドリーのおかしな面々

オイラが現在住んでいるマンションは大変日当たりが良いのだけど、いかんせん幹線道路沿いにあるので一日の車両通行量が半端ぢゃねぇ。なので洗濯物を干すと排気ガスまみれになってしまうような気がするわけであり、But 部屋干しをするのは大嫌いであり、それぢゃあどうすんだ?ということで、もっぱらコインランドリーを使用しておるのであります。幸い徒歩2分の場所に新しめのコインランドリーがござるのだ。

オイラは乾燥中に家には戻らない。なぜならめんどくさいから。なので必ず文庫本を持っていき、30分~40分読書に勤しむのが常である。

コインランドリーは乾燥機だけではなく洗濯機もあるわけで、当然ながら不特定多数の人が利用するわけで、乾燥待ちの間に結構な数の人達と遭遇するわけで、中にはおかしな方=エキセントリックな方もいらっしゃる。

延々と独り言をつぶやいている人、延々と携帯で話している人、延々と子供を叱っている人、延々と貧乏揺すりをしている人、延々と舌打ちをしている人・・・。

「ええいっ!鬱陶しいわっ!」

読書に集中出来ない・・・。

で、今日は身長が2メートル近いバカでけぇ外人さん(白人)がやって来た。しかもヘアスタイルがもの凄く中途半端なアフロみたいなの。

オイラはいつものように読書をしていたんだけど、その外人さんはビニール袋(たぶん、ゴミ袋)に入れてきた洗濯物を乾燥機にぶち込むと、オイラの隣の席に座った。

が、この外人さん・・・。もの凄く落ち着きが無い人で、手に持ったビニール袋をガサガサさせるわ、特に音楽を聴いているわけでもないのに足でカウントを取り続けるわ、立ったり座ったりを繰り返すわ、突然笑い出すわ、持参していたペプシをごくごく飲んで盛大なゲップを放つわ・・・。

「ファッ○・ユー!」

突然の笑いには正直恐怖を覚えたな・・・。

とまぁ、おかしな面々が多いのにはビックリである。これって小岩だけ?そ、そんなことないよねっ?

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*