アーカイブ : 2010年 8月 4日

そして、「パガニーニ/24のカプリスOp.1」を全曲ギターソロで弾いてしまった男

昨日、Niccolò Paganini(ニコロ・パガニーニW)の「24のカプリス」のことをちょこっと書いたので、その勢いで別の記事を書こう!この作品はOp.1、つまり作品番号1を与えられたパガニーニ入魂の作品でございます。当時としても珍しい無伴奏ヴァイオリン作品であり、ヴァイオリンのありとあらゆる技巧を凝らした超難曲であり、それは作曲されてから200年近く経た今日でも変わりませぬ。このヴァイオリンにとっても難しい作品を、あろうことか全曲ギターソロにアレンジし、録音までしてしまったクレイジーなクラシック・ギタリストがおる。
続きを読む