アーカイブ : 2010年 8月

“ブンニョリ”とした感触に不意を衝かれてビビりまくるチキンなわたくしと、悲鳴を上げて走り去るカワイコちゃんに激しく萌つつも心の中で土下寝する昼下がりの或る出来事

不意を衝かれることほど怖いものはないぞなもし。心の準備もなしにイキナリ何かが起こるんですもん。そりゃあ、ビビリますよ。チキン野郎にもなりますよ。今日、昼食を買いに会社近くのファミマに行き、帰りがけにいつも利用している自販機でタバコを購入しようとして銭を投入&taspoW(タスポ)接触&“Marlboro ONE BLACK MENTHOL”のボタンをポチッと押すと、何とも言えない“ブンニョリ”とした感触がオイラを襲った・・・。まさに不意を衝かれた・・・。
続きを読む

確かにヒンヤリするんだけど・・・オイラ的には微妙・・・でござるな・・・

なんとか騙し騙しエアコンを使用しているものの、就寝時にはスイッチOFFしております。じゃないと起床時に体がダルダルになっちゃうので。でも、当然暑いわけで・・・。夜中に汗まみれ状態で目覚めることもしばしばでございます。で、なんとかならんもんだろうかと思っていたところ、何だかとってもそそられるブツを発見!小林製薬株式会社謹製“熱さまひんやりジェルマット”ざます。
続きを読む

拙者、本当は侍ぢゃないからっ!残念!

切腹!波田陽区は元気だろうか?“ギター侍”・・・。懐かしいな・・・。で、いま旬なのは杉ちゃん&鉄平の“クラシック侍”ぢゃぁ。と、知ったかぶっておりますが、彼らを知ったのはつい最近であります。たまたまタワレコで“クラシック侍”なるCDを見かけて、試しに聴いてみたらハマってしまったのでした。いやぁ、面白いっすよこれ!彼らが得意とするジョーク・ミュージックなんですが、クラシックの名曲が凄いことになっております。
続きを読む

名取とは名ばかりであり、全ては忘却の彼方へと・・・

“名取”って言っても普通あまりピン来ませんよね。Wikipediaによると“芸道において一定の技能を修得して師匠より芸名を許されること、許された人。また、その芸名のことを名取名という。”とあります。なるほど。何度か書いておりますが、オイラは以前、津軽三味線をやっておりました。(いきさつはこちら)これもちらっと書きましたが、免許も持っております。ですが、竿を折って(?)十数年。今や名取とは名ばかりのものになっております・・・。
続きを読む

正直期待はしていなかったのだけど・・・

実は今日も休日だったため映画を観に行きました。本日は錦糸町楽天地へGO!で、鑑賞した映画は「ベスト・キッド(原題:The Karate Kid)」っす。1984年に公開された名作のリメイク。主演はWill Smith(ウィル・スミス)の息子さんのJaden Smith(ジェイデン・スミスW)と我らがJackie Chan(ジャッキー・チェン)ざます。結論を先に書きますと、すげぇ良かったっす。オイラ的にはオリジナルよりも遙かに良かったと思いまっす。
続きを読む

青春の残滓

今日は久しぶりに映画を観に行きました。実に劇場で映画を観るのは1年半振り。ちなみに鑑賞したのはChristopher Nolan(クリストファー・ノーランW)監督作品の「インセプション」。いやぁ、面白かったわっ!あのラストシーンは秀逸。と、久々の映画鑑賞で大当たりだったのは良かったのだけど、何だか寂しくもありました・・・。今日は新宿歌舞伎町にある新宿ミラノで鑑賞したのだけど、しばらく歌舞伎町に足を運んでいないうちにコマ劇場周辺の変わりようにショックを受けてしまった・・・。
続きを読む

演歌と名器

最近はあまり見かけなくなってしまったけど、演歌のギター用曲集と言ったら木村好夫Wさんのものが定番でありました。うちのお店はクラシック系なのであまり関係なさそうに思われますが、演歌で使われるギターは殆んどの場合クラシック・ギターであり、普段はクラシックを弾くけど実は演歌大好きっ!っていう方はプロ・アマ問わず結構いらっしゃるのであり、たまにお酒を飲みながら爪弾くと結構気持ちイイのであり、実はオイラも好きだったりするのでしっかり在庫を置いていたりしたのね。ある時、木村さんの新しい曲集が出版されたので発注。で、表紙を見てクリビツ。木村さんが手にしているギターがフランスの名器Robert Bouchet(ロベール・ブーシェ)だったのでありますっ!
続きを読む

“純白ゴスロリ風ふわふわドレス”のお嬢様は高学歴なのに・・・

うちのお店はプロの方はもちろん、アマチュアのお客様もたくさんいらっしゃいます。毎春ともなれば、高校・大学のギターサークルの方が新入部員とともに大挙して楽器選びにいらっしゃいます。もう10何年も前になりましょうか。その当時とてもお世話になっていた、某有名国立大学のギター部ご一行様がいらっしゃって、いつものようにてんやわんやのお祭り騒ぎ状態で楽器をご購入。で、部長さんが帰り際に「今日、新入部員のうち一人が来れなかったので後日買い行かせます。来店の際は宜しくお願い致します」とのたまわれた。それから数日後・・・。
続きを読む

隔世遺伝に怯えつつも未だ成長を止めないものがある

今日は茨城へお墓参りに行ってまいりました。昨年のような酷暑ではなくてよかった・・・。世の中はお盆休みの真っ最中なので、道が混んでいるかと思っていたんだけどそうでもなかったな。それでも朝8時に出発して、あ~だこ~だやっているうちに4時近くになってしまい、小岩に着いたのが7時ちょっと前。い、急げ!急ぐんだ俺もしくはオイラ!今日を逃すと大変だっ!何をこんなに急いでいるのかと言うと・・・
続きを読む

すべての音楽は癒しとなる

音楽って実は人間にとって必要不可欠なものなんですよね。いや、人間だけぢゃないか。乳牛にモーツァルトを聴かせるとお乳の出が良くなると言うし・・・。まぁ、人間に限って言えば楽器演奏には全く興味が無くても、音楽を聴くということは生活する上で無くてはならないものであることはみんな無意識のうちに感じているわけです。いや、そんなことはないって?本当に?普段何気なく“ハミング”したり、“リズム”を取っていたり、“脳内音楽再生”したりしていませんか?ねっ!何かしら生活の中に音楽が入り込んできているはずです。
続きを読む