夏と言えば・・・

焼そばでござろう。無論、四季を通じて食しても大層旨い食べ物ではあるが、やはり焼きそばは暑い夏に食するのが一番旨いのでござる。拙者は焼そばであれば何でも好きでござるが、とりわけ“カップ焼そば”が好きでござる。メーカー各社から様々な商品が発売されておらるるが、拙者が一番好きなのは明星食品謹製“明星 一平ちゃん夜店の焼そば”でござる。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば

また変なキャラが入り込んでしまった・・・。はい、ここからいつものオイラでっす。

“夏=祭り=夜店の焼そば”という連想から夏に食べる焼きそばが旨いという刷り込みですが、夜店の焼そばって何であんなに美味しいのかしらね?

で、あの旨さをカップ焼きそばで実現したのが、“明星 一平ちゃん夜店の焼そば”(以下“一平ちゃん”)なわけですが、ほんと旨いわこれ。

まるか食品株式会社謹製“ペヤング ソースやきそば”日清食品謹製“☆日清焼そば☆U.F.O.”も絶品ですけど、“一平ちゃん”に付属している香ばしい「ふりかけ」とナントいってもあの「からしマヨネーズ」のコンビネーションが素晴らしい!

カップ焼きそばは当然焼いてはいないのですが、焼いていないのなら焼けばよい!オイラは家でカップ焼きそばを食べる時は通常通り熱湯で麺を戻し、フライパンで炒めて調理をする。で、せっかくなのでキャベツも大量に投入。旨さが2倍増しにはなるぜよ。是非お試しを!

「炒めるくらいなら最初から生麺を使えばいいぢゃん」と思われたそこの貴方!貴方は正しい!が、カップ焼きそばをわざわざ炒めるところに哀愁が漂うのであります。これがいわゆる“隠し味”ってやつ?

んなわけねぇか・・・。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*