“純白ゴスロリ風ふわふわドレス”のお嬢様は高学歴なのに・・・

うちのお店はプロの方はもちろん、アマチュアのお客様もたくさんいらっしゃいます。毎春ともなれば、高校・大学のギターサークルの方が新入部員とともに大挙して楽器選びにいらっしゃいます。もう10何年も前になりましょうか。その当時とてもお世話になっていた、某有名国立大学のギター部ご一行様がいらっしゃって、いつものようにてんやわんやのお祭り騒ぎ状態で楽器をご購入。で、部長さんが帰り際に「今日、新入部員のうち一人が来れなかったので後日買い行かせます。来店の際は宜しくお願い致します」とのたまわれた。それから数日後・・・。

その方がお母様とご一緒にご来店されました。一見してもの凄くおとなしそうなお嬢様なのでありますが、そのインパクトはなかなかのものでございました。

“純白ゴスロリ風ふわふわドレス”

を身に纏い、いかにもお嬢様風のハットも被っていらっしゃいました。てゆーか、室内では脱いだほうがいいんぢゃね?まぁ、いい・・・。

お母様はお母様で様子の良さそうな“セレブ的オーラ”をガンガン放出しておりました。で、いくつか楽器をお出ししたんだけど、お嬢様はなんだかモジモジするばかりで一向に楽器に触ろうとしない・・・。一体オイラはどうしたらええのかと困惑しているとお母様がいきなり、

「〇〇ちゃん、早く好きなものを選びなさい!

と一喝。オイラも一緒に活を入れられた気分・・・。それでも「う~ん・・・」と言いながらモジモジし続けるお嬢様。

それから暫くの間、お母様はああだこうだとお嬢様におっしゃるんだけど一向に埒が明かないのである。結局オイラが責任を持って楽器を選定した。余計なお世話ではあるんだけど本気でこのお嬢様の将来が心配になってしもた。

ちなみに某有名国立大学は実名を出せば誰もが「ほ、ほう・・・」と感嘆するほどの名門校でございます。しかし、お嬢様の“天然っぷり”が演技ではなく、リアルなものだとしたら世知辛い世の中を渡って行くには大変であろうな。

高学歴、高偏差値で人間を測れるわけではないということが良くわかったような気がしたな。お嬢様が現在どうなっているのかメッチャ気になる今日この頃である。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*