“ブンニョリ”とした感触に不意を衝かれてビビりまくるチキンなわたくしと、悲鳴を上げて走り去るカワイコちゃんに激しく萌つつも心の中で土下寝する昼下がりの或る出来事

不意を衝かれることほど怖いものはないぞなもし。心の準備もなしにイキナリ何かが起こるんですもん。そりゃあ、ビビリますよ。チキン野郎にもなりますよ。今日、昼食を買いに会社近くのファミマに行き、帰りがけにいつも利用している自販機でタバコを購入しようとして銭を投入&taspoW(タスポ)接触&“Marlboro ONE BLACK MENTHOL”のボタンをポチッと押すと、何とも言えない“ブンニョリ”とした感触がオイラを襲った・・・。まさに不意を衝かれた・・・。

あまりの衝撃に街中にもかかわらず、恥も外聞もかなぐり捨てて“あひやぁ~~~っ!”っと絶叫。オイラの黄金の指先によって儚い命を散らしたものは妙に馬鹿デカイ、

“蛾”

であった・・・。全く気がつかなかった・・・。

オイラ、蛾は全然平気なんだけどあの“燐粉”はちょっとやだな・・・。しかも潰しちゃったし・・・。蛾さん、ごめんなさい。

にしても、何でよりによってタバコの自販機、それもオイラが買おうとおもった銘柄のボタンに覆い被さるように止まっていたのだろうか?偶然とは恐ろしいものよ。

自販機が置かれているところは人通りが多く実に恥ずかしかったわ・・・。で、何事かと近寄ってきた勇気ある通りすがりの若い女性(お持ち帰りしたいくらい可愛かった)に、オイラが秘孔を突いて天へと送った潰れた蛾を見せると「キャー!」っと叫んで走っていってしもた。

ごめんよ、ハニー。今度アイスキャンデーをご馳走いたしますけぇ、許してね。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*